珠城&月組『All for One』を語る小池修一郎氏、月組全ツ&バウ配役、妃海風・宝塚ニュース2017/7/26

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年7月のまとめ
2017年6月のまとめ

珠城りょうと『All for One』を語る、小池修一郎氏

産経westに掲載されていた、現在公演中の月組『All for One』について脚本・演出の小池修一郎氏が語っていました。

どちらかといえば真面目で優等生タイプだった、月組トップスター・珠城りょう(たまきりょう)さん。

小池先生によるとこの作品で「タガが外れ、解放された」というのです。




管理人・すみれ子はまだ『All for One』を観劇できていませんが(8月に観劇予定)、あちこちから聞こえてくる絶賛の声に非常に期待しています。

珠城りょうさんが月組のトップスターに就任することが発表された時は、ファンの多くが驚いたものです。

当時の月組には現在専科の凪七瑠海(なぎなるうみ)さん、二番手スターの美弥るりか(みやるりか)さんという上級生でなおかつスターのお二人がいました。

その二人を抜いて研9の珠城りょうさんがトップに就任するにはそれなりの意味があったことを今になって深く感じます。

珠城には春の緑風がふわっと吹いたような魅力があり、それが組の先輩と後輩をも引き立たせる。そんな「青春の伊吹」が今の彼女の一番の魅力。

(出典:産経west2017.7.25)

「青春の伊吹」が魅力の珠城りょうさんがトップスターとして真ん中にいてこそ、上演できる作品がある・・・

All for One』もその一つなのでしょう。

そうすることによって・・・

美弥(みや)るりかはそのキャリアと美貌でどんな役柄もこなす。下級生には出せない色気を持ち、「男の色気」の代名詞でもあるアラミスにふさわしい。

(出典:産経west2017.7.25)




↓↓『All for One』の一場面

(出典:https://spice.eplus.jp/

美弥るりかさんの魅力も輝くのですね。

キャリアを重ねて満を辞してトップスターになるのが通常です。

しかしながら小池先生の発言にもあるように、

珠城りょうさんのような若いトップスターがいて「たくさんの先輩と後輩スターが共存している。このような組構成になることは少ない。

この月組生の構成をうまく生かした作品作り。

それが想定されたの若いトップの就任だったとすると、これは大きな意味を持つ月組人事だったのだと思います。

All for One

子供さんが観ても楽しい作品だそうです。

夏休みの観劇にオススメの作品です。




月組公演『鳳凰伝』『Arkadia -アルカディア-』の主な配役

月組全国ツアー公演『鳳凰伝』と暁千星(あかつきちせい)さんの二度目の宝塚バウホール主演作『Arkadia -アルカディア-』の主な配役が出ました。

とは言っても、主演の発表だけなので全国ツアーと宝塚バウホールの出演者の振り分けの方がどちらかといえば、興味津々です。

『鳳凰伝』-カラフとトゥーランドット

カラフ 珠城 りょう
トゥーランドット 愛希 れいか

木村 信司脚本・演出で2002年に宙組和央ようか(わおようか)さんと花總まり(はなふさまり)さん上演され、今回はその再演です。

↓↓『鳳凰伝』の和央ようかさんと花總まりさん

『All for One』も好評の珠城りょうさんと愛希れいかさん。

こんな衣装での並びが美しいだろう・・・と想像しただけで期待値があがってしまいますね。

宝塚では1934年に作品化に白井鐵造先生による脚本・演出、春日野八千代(かすがのやちよ)さん主演で舞台化されたこともあるそうです。1952年にも再演。




『Arkadia -アルカディア-』

Arkadia -アルカディア-』は、暁千星さんが主演。

98期の若いスターに、作・演出が樫畑 亜依子氏という若いコンビ。

ミネット 暁千星
ダリア 美園 さくら

暁千星さんの相手役となる美園 さくら(みそのさくら)さんは、99期生として首席入団。

2014年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用され、『1789-バスティーユの恋人たち-』で新人公演初ヒロイン

FALSTAFF~ロミオとジュリエットの物語に飛び込んだフォルスタッフ~』で、宝塚バウホール公演初ヒロインという経歴の持ち主です。

bっっっっっっhん若くフレッシュな舞台を予感できそうで楽しみですね。

↓↓【関連記事】

元星組トップ娘役・妃海風さんの退団後初ステージ




元星組トップ娘役・妃海風(ひなみふう)さんが、退団後初の舞台でのパフォーマンスを演じられました。

ザイナーの桂由美さんのブライダルショーの一環で、演出は齋藤吉正氏。

↓↓妃海風さん

とてもキュートな妃海風さんのInstagramの投稿写真にびっくりです!


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年7月のまとめ
2017年6月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする