宝塚プチニュース・2017/2/5 『おんな城主 直虎』の花總まり

広告 自由サイズ
     

2017/2/4 ■2017年2月の宝塚プチニュース■

宝塚にまつわる日々の小さなニュースをお届けしています。

今日から宝塚プチニュース、ほぼ日刊で更新していきます。

どうぞよろしくお願いします。

↓↓1月のニュース
■ 2017年1月まとめ

OG 活躍の場を広げる宝塚OG

色褪せない“宝塚ブランド” 卒業生の進路も多様化の一途

と云うタイトルの記事を見つけました。

ミュージカルの舞台女優、バラエティー番組などで

活躍する宝塚出身のOG生徒さんについて語られています。

なるほど・・・

今や宝塚の卒業生が活躍している場は

TVドラマ、映画からバラエティー番組

中にはカラオケバトルで活躍している宝塚OG生徒さんも

いますね。

昭和30年代頃は

宝塚を退団して映画の世界へで活躍された

OG生徒さんは多数いました。




それでも昔は宝塚退団理由は「結婚のため」もしくは「結婚準備のため」

上記2つ以外に公式にはありえませんでした。

『ベルサイユのばら』が初演された頃のことです。

当時は厳しいしつけのいき届いた

「宝塚出身者は良いお嫁さんになる」と言われていたからです。

だんだんとミュージカルが日本に根付き始めてからは

宝塚退団後、ミュージカルの舞台で活躍するOGの生徒さんが

多数生まれるようになりました。

それが今では・・・

ミュージカル女優あり、TVタレントあり

本当に活躍の場が多岐にわたっていますね。

女性が結婚後も仕事を持つのが当たり前になった

今の時代の時代ですから、

退団=結婚の図式はほぼありなくなり

時代の流れとも言えます。




花總まりは遅咲きなのか?

花總は現在43歳とは思えないほどに若々しく、大河出演者の中でも飛びぬけて着物が似合う“和風美女”。

(出典:ORICON NEWS 2017-02-04)

そして宝塚の「女帝」と称された花總まり(はなふさまり)さん

大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演で話題に成っています。

お花さま(花總)を「遅咲き」とか

和風美女」と言うのは

宝塚ファンとしてはちょっと違うのではないか?

と思いました。

和風どころか、

マリーアントワネットにも、エリザベートにもなれる

堂々たる宝塚の女帝なのですから。

退団から舞台復帰まで4年の空白から

宝塚の女帝・花總まりさんも世間一般から見ると

「遅咲き」ということになるのでしょうか。




いよいよ明日登場します

花總まりmarihanafusaさん(@hanafusamari_official)が投稿した写真 –

そんなことを感じた記事でした。

↓↓【関連記事】


宝塚プチニュース」では宝塚の情報をメインに

時々OGさんの話題も交えながら

ほぼ日刊で最新情報を更新中です。

■ 2017年1月まとめ 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする