仙名彩世、花組新トップ娘役お披露目間近!・宝塚ニュース2017/3/12

広告 自由サイズ
     

ほぼ日刊!
宝塚にまつわる日々のニュースを配信中
 2017年3月のまとめ
■ 2017年2月のまとめ

仙名彩世、夢か現実か?

いよいよ花組全国ツアー公演、『仮面のロマネスク』『EXCITER!!2017』で、仙名彩世(せんなあやせ)さんが花組トップ娘役としてプレお披露目です。

初日である梅田芸術劇場メインホール公演も3月18日から20日と来週に迫って来ました。

今はその幕あきに向けて花組全国ツアー組さんは、稽古も終盤にさしかかっていることでしょう。

花組トップスター・明日海りお(あすみりお)さんの3人目の相手役となる、ゆきちゃん(仙名)は・・・

「両親に『今まで頑張ったね』と言われて、さまざまなことを思い出した。いろんな時期があったけれど、すべてむだではなかった」

(出典:毎日新聞2017年3月6日

と語っていますが、ずっとゆきちゃんの活躍を見守って来たファンなら彼女の胸中は察するものがありますね。

仙名彩世さんは新人公演ヒロインの経験こそありませんが、小ホールでのヒロインの経験は豊富、歌えて芝居のできる娘役さんとして実力は誰しも認めるところでした。

ちょうど昨年、『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』で、専科の轟悠(とどろきゆう)さんの相手役でリンカーンの妻を演じた時、また『ME AND MY GIRL』でマリア公爵夫人を演じた時・・・

こんなにも実力のある娘役さんにもっと活躍してほしい!と真剣に思いました。

苦労の多いトップ娘役への道だったことは十分に承知していますが、やはりゆきちゃんの言葉通りに「すべてむだではなかった」ですね。




忙しい毎日だが「とにかく楽しい。すごく充実しています」。緊張の面持ちの中にも、やはり、入団10年目らしい落ち着きが感じられる。

(出典:スポーツ報知 2017年3月11日

この言葉からも苦労あっての幸せな今が感じられます。

「誰よりも鍛錬を重ねている人」と相手役の明日海りおさんからも評されています。

トップ娘役となっても、明日海りおさんと共に、よりハッピーな舞台を作ることを目指して行ってくれるでしょう。




↓↓『仮面のロマネスク』の明日海りおと仙名彩世

(出典:https://tsuiran.jp/

今回はヒロイン・メルトゥイユ夫人。前回(2016年9月全国ツアー)のトゥールベル夫人も魅力的だったのですが、さらに期待です。

明日海りおさんも新たな相手役を迎え、また今年でトップ就任から3年目。

共に新しい魅力を開花してくれるに違いないと期待しています。

管理人・すみれ子もこの全国ツアーを観劇予定。

大好きな『仮面のロマネスク』を再び観劇できることが楽しみです。


↓↓【関連記事】




仙名彩世の宝塚大劇場、東京宝塚劇場お披露目公演

【追加動画 2017/3/13】

全国ツアー公演後、宝塚大劇場、東京宝塚劇場でのお披露目公演は2017年6月2日から。

日本古代を舞台にした歴史ファンタジーで、『仮面のロマネスク』とはまた違う明日海りお&仙名彩世の魅力に期待。

併演のショー『Santé!!』と共に、新コンビ(名付けるとしたら「みりゆき」でしょうか?)のこれからに注目いっぱいです。

↓↓宝塚大劇場お披露目公演『邪馬台国の風』PR映像

↓↓【関連記事】


宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに

時々OGさんの話題も交えながら

ほぼ日刊最新情報を更新中です。
■ 2017年3月のまとめ
■ 2017年2月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする