105期生音楽学校入学式、『スカピン』千秋楽、宙組『神々の土地』・宝塚ニュース2017/4/18

広告 自由サイズ
     

ほぼ日刊!

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年4月のまとめ
 2017年3月のまとめ

105期生宝塚音楽学校入学式

今日は宝塚音楽学校105期生の入学式が、午前10時から宝塚音楽学校でありました。

1042人が受験し、26.1倍という難関を乗り越えて、晴れて音楽学校に合格した40名の皆さんは気持ちも新たに未来を描いていることでしょう。




この105期生の中には、元テニスプレーヤーでタレントの松岡修造氏の長女・さんもいました。

予科生らしく、また男役らしくヘアスタイルをリーゼントに決めて光っていますね。




松岡修造氏の長女・さんに限らず、有名人の子女の入学や宝塚歌劇団入団後は、何かと注目されがちです。

これについては今までもコラム記事の中で書いてきましたが、注目を浴びても、宝塚は実力こそが評価される場です。

実力無くして舞台に立てば、それは一瞬にしてファン(観客)にわかってしまいます。

105期生として今日、宝塚音楽学校に入学された皆さんは、残念ながら合格できずに別の道をあゆむ人達の夢も一緒に背負い、また将来は私達ファンには夢を届ける存在になれるように、予科、本科の2年間精進してほしいものです。

↓↓【関連記事】

ちょうど今朝の情報番組中のクイズで・・・

宝塚音楽学校に入学した生徒さんがまず第一に行うことは何?

という問題が出題されていました。

  1. 芸名を決める
  2. 募金活動をする
  3. お墓参りに行く

さて、答えはどれでしょう?

ヅカファンの方ならお分かりになりますか?

管理人・えみにゃは「どっちかな?」と少し悩みましたが、無事に正解することができました。

答えは「宝塚ニュース・次号」でお知らせしますね。

↓↓【追記】2017/4/20

答えを掲載!

宝塚音楽学校に入学した予科生がまず最初にするのは?
 




星組『スカピン』大劇場公演千秋楽

昨日、4月17日は星組公演『スカーレットピンパーネル』の千秋楽でした。

私も観劇しましたが、新生星組らしいフレッシュさと、8年前の初演『スカーレットピンパーネル』とは違う、今に相応しい魅力を感じる作品になっていました。

東京宝塚劇場ではさらに進化した舞台を観せてほしいと願っています。

宙組・朝夏まなと退団作『神々の土地』先行画像

次回、宝塚大劇場、東京宝塚劇場宙組公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』の先行画像が出ましたね。

朝夏まなと(あさかまなと)さん、一人の映像はなんだか寂しい・・・。

あぁ、実咲凜音(みさきりおん)はもういなくなるんだ・・・としみじみと思うと共に、まぁ様(朝夏)もこの作品で退団であることをハッとしました。

まだこの公演前に・・・

朝夏まなとアメイジングステージ『A Motion(エース モーション)』

まぁ様の魅力満載になるであろう舞台も控えており、退団は11月のことです。

そうは思ってもなんだか一抹の寂しさを感じますね。


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに
時々OGさんの話題も交えながらほぼ日刊最新情報を更新中です。

2017年4月のまとめ
■ 2017年3月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする