紅&綺咲・星組トップコンビTV出演、彩風咲奈雪組初日休演!・宝塚ニュース2017/4/20

広告 自由サイズ
     

ほぼ日刊!

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年4月のまとめ
 2017年3月のまとめ

星組・紅ゆずる&綺咲愛里、TV出演映像

今日は関西ローカル番組『ちちんぷいぷい』に星組トップスターコンビ・紅ゆずる(くれないゆずる)さんと綺咲愛里(きさきあいり)さんが関西ローカルのTV番組「ちちんぷいぷい」に出演されました。

17日に宝塚大劇場『スカーレットピンパーネル』の千秋楽を終え、東京宝塚劇場公演のお稽古集合日までのお休みというタイミングの出演だったようです。

木曜日出演者のみなさんの拍手と共にに「かっこいい!」「顔ちっちゃい!」などの声で迎えられた、紅ゆずるさんと綺咲愛里さん。

ほんとに一般のタレントさんと一緒だと顔の小ささとスタイルの良さが際立って感じられますね。




紅ゆずるさんの愛称である「べにこ」「さゆみ」についての話の中で・・・

木曜日のちちんぷいぷいのゲスト出演者は個性的な人ばかりですが、その中の一人のピーコさんは「べにこってオカマの名前みたいなのね」ですって。

いや・・・それはどっぷり関西人の紅さんですが、やっぱりジェンヌの品格は備えていらっしゃるので「あれれ・・」と思いましたが、紅さんのトークは関西ローカル番組にマッチして、番組の雰囲気にピタッとします。

古川圭子アナウンサーはかなりな宝塚ファンということもしっかりわかりましたね。

紅子キャラもご存知とはびっくりでした。

「笑いを求められることにプレッシャーはないのですか?」って、タカラジェンヌへの質問には珍しいですが、やはり紅さんにはそれを聴いてみたくなるアナウンサーの気持ちわかります。




紅さんが子供の頃から「タカラジェンヌになることが夢だった」というエピソードは、有名ですね。

綺咲愛里 さんは「キャビンアテンダント」ですか、美人さんだけにちょっと意外です。




紅さんが語る「トップスターの羽の重み」はリアリティーがあります。

ファンには見えない舞台の裏側でジェンヌさんのご苦労がたーくさんあることはわかってはいますが、さゆみさん(紅)がサラッとながらも「羽と責任の重さ」を語るのを聞いていると、先日観劇した『スカーレットピンパーネル』もお披露目公演とあって、明るいキャラが前面にある紅さんですが、日々大変だったことでしょう。

私達ファンはそこからエネルギーいっぱいいただいて元気でいられるんですよね。




古川アナが「以前の公演の衣装をまた着てることありませんか?」と問う。

いや・・・ほんとに古川アナは宝塚ファンなのですね、そんなことまでご存知とは! と仲間意識を感じたりする、紅さんとあーちゃん(綺咲)のちちんぷいぷい出演でした。

一瞬「えっ(@@)?そうですか?」という表情のさゆみさんが面白かったです。

  • 私、そんなこと知りません。
  • それ・・・TVで言っていいのかな・・・?

はてさてさゆみさんのあの一瞬の表情は何だったのでしょう?

管理人・すみれ子は今日の星組トップコンビの出演は、見慣れた関西ローカルの番組ながら、木曜出演者のみなさんがいつも以上に嬉しいそうな、楽しそうな表情をされるのも面白かったです。

ジェンヌさんを見ると、特別ファンではなくてもあんな風にニコニコした笑顔になれるのですね。




さて・・・

この「ちちんぷいぷい」への出演は、7月・梅田芸術劇場星組『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』の宣伝でもあったようです。

字幕につられて電話をしたら「ぴあ」に繋がって、チケットをゲット。

紅&綺咲の星組・トッププレお披露目公演として東京のみ上演され、作品としての評価も高かったので観れたらいいな・・・と思っていました。

電話での受付は今日の午後11時59分まで。

チケットぴあに電話が通じて、オペレーターの指示通りにプッシュボタンを押して予約。

チケットの発券はセブンイレブンなどいくつかから選択することもできました。

↓↓【関連記事】

彩風 咲奈休演! 雪組『幕末太陽傳』初日

明日初日を迎える『幕末太陽傳』『Dramatic “S”!』ですが、彩風 咲奈(あやかぜ さきな)さんの休演が発表されました。

役名 本役 代役
息子徳三郎 彩風 咲奈 永久輝 せあ
倉造息子清七 永久輝 せあ 縣 千
ガエン者玄平 縣 千 日和 春磨





彩風 咲奈
さんの役を、永永久輝 せあ(とわきせあ)さんが、永久輝さんの役を縣 千(あがたせん)さんが、縣 千さんの役を日和 春磨(ひより はるま)さんが・・・

こんな風に休演者が出ると、ところてん式に代役になっていきます。

今回、気がかりなのは永永久輝 せあさんは『幕末太陽傳』新人公演(5月9日)の主演、また縣 千さんさんもこの新人公演で二番手各の望海風斗(のぞみふうと)さんの役・高杉晋作を演じることが決まっています。

通常、初日翌日(今回なら4月22日)から新人公演のお稽古は始まりますが、彩風さんが休演から復帰されるまでそれどころではないでしょう。

体調不良ということなので、一日も早くお元気になっていただきたいものですが、一番悲しく悔しい思いをされているのは彩風さんなので、それのみを祈っています。
何年も経ってから・・・

「あの時は○○さんが休演されて代役でね・・・」などとエピソードを生徒さんがトーク番組で語られるのを聞いたことはありますが、今、現実・・・大変だと思います。

雪組のみなさん! 頑張ってください!

早霧せいな咲妃みゆトップコンビのさよなら公演。

ちぎさん(早霧)から多くを学びつつ、体調管理にも気をつけてくださいね。

↓↓【関連記事】

宝塚音楽学校に入学した予科生がまず最初にするのは?

先日、朝の情報番組の中で

「宝塚音楽学校に入学した予科生がまず最初にするのは

  1. 芸名を決める
  2. 募金活動をする
  3. お墓参りに行く

以上の3つのうちどれでしょう?」

という問題が出ました。

その答え、お分かりになりましたか?

まず最初にするのはお墓まいり何ですね。

順番で言えば

お墓参り → 募金活動 (スミレ募金が5月)→ 芸名を決める (本科夏休み明け頃)

になります。

今年早々に予科生に出会えそうなスミレ募金・・・、今年はいつあるのでしょう。

↓↓2016年のスミレ募金


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに
時々OGさんの話題も交えながらほぼ日刊最新情報を更新中です。

2017年4月のまとめ
■ 2017年3月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする