月組新人公演『All for One』蓮つかさ&月組若手達・宝塚ニュース2017/8/2

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

蓮つかさ&結愛 かれんの『All for One』新人公演

昨日は月組大劇場公演『All for One』の新人公演でした。

主演・蓮つかさ(れんつかさ)さんは研7の新人公演ラストイヤーで主演を射止め、一方のヒロイン結愛かれん(ゆいかれん)さんは研3での初ヒロイン。

新公ベテランとまだ初々しい娘役とのコンビが注目されていましたね。

蓮つかささんはビジュアル面でも美しく、今も力と持ち味が彼女らいいダルタニアン。

結愛かれんは男役も含むルイ14世ながら、品よく存在。

そんな印象でした。

↓↓終演後の笑顔の蓮つかささんと結愛かれんさん、充実感がありますね




最後の舞台挨拶を噛みまくり、新聞各紙には・・・

  •  蓮つかさ苦笑い 初の新公主役あいさつかみまくり
  • 宝塚月組新人公演 蓮つかさが最終学年で初主演 初々しいあいさつ
  • 宝塚歌劇月組・蓮つかさ初センター好演!あいさつをかみまくり「マイナス50点」

といった見出しタイトルが付けられていましたが、挨拶も舞台人としての素養の一つとはいえ、そこは初主演の緊張から解き放たれた蓮つかささんの心情を慮って、宝塚愛で見ておきたいと思います。

ライトイヤー、つまり新人公演の長の期は、主演であれ何であれ「一つの舞台をまとめ上げる」という大切な仕事があります。

舞台に立つ研1生から全ての学年の下級生の面倒をみつつ、自分に与えられた役を作り上げていくことは相当な重責。

この経験をもとに東京公演ではさにブラッシュアップできることを願っています。

風間柚乃、暁千星など・・・

前回の月組公演『グランドホテル』で二番手男役・美弥るりか(みやるりか)さんの役に大抜擢された、100期生の風間柚乃(かざまゆの)さん。

故・夏目雅子さんの姪として音楽学校入団当時から注目され、『All for One』では本公演もオーディションで、物語のキーパーソンとなるジョルジュ役を射止めて抜擢続きの若手です。

『All for One』新人公演でも、月城かなと(つきしろかなと)さん演じるベルナルドに挑戦。

舞台度胸がある!という点はDNAが関係しているのでしょうか?

インパクトある月城かなとさんには及びませんが、好印象。

暁千星(あかつきちせい)さん。

新人公演主演の経験も多く、今回は一樹 千尋(いつき ちひろ)さん演じるマザラン枢機卿。

専科の重鎮の役は多くの勉強になったことでしょう。

以上、簡単ながら月組新人公演のニュースと感想でした。

↓↓【関連記事】


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする