極美慎&星蘭ひとみって?『ベルリン、わが愛』新公主演コンビ・宝塚ニュース2017/8/23

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

『ベルリン、わが愛』星組新人公演の主演&ヒロイン

星組公演『ベルリン、わが愛』新人公演の主な配役が発表になりました。

新人公演 本役
テオ・ヴェーグマン 極美 慎(きわみ しん) 紅 ゆずる
ジル・クライン 星蘭 ひとみ(せいら ひとみ) 綺咲 愛里

初主演を射止めた極美 慎(きわみ しん)さんは100期生。

100期生が主演する時代になったのですね。

考えれば今年で研4なので飛び抜けて抜擢というほどの学年ではないかもしれません。

私の記憶に間違いなければ・・・

100期生で新人公演主演を射止めた最初の生徒さんです。

ここで簡単に主演の極美 慎さん、ヒロインの星蘭 ひとみ(せいら ひとみ)さんを紹介します。




極美 慎

宝塚音楽学校入学 2012年4月
宝塚歌劇入団 2014年3月
入団期 100期
入団時席次 22番/39人中
初舞台 月組公演『宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA花詩集!』
出身地 神奈川県横浜市出身
出身校 県立港北高校出身
身長 174cm
生年月日 7月26日
愛称 しん、かりん

『スカーレットピンパーネル』新人公演では、アルマン・サン・ジュスト(本役:瀬央ゆりあ)を演じています。

↓↓極美 慎さん(2014年頃)

(出典:https://ameblo.jp/

まだ研1さんの初々しさのある頃のお写真ですが、174cmの長身に、小顔かな?と思わせる感じで舞台映えしそうです。




星蘭 ひとみ

宝塚音楽学校入学 2013年4月
宝塚歌劇入団 2015年3月
入団期 101期
入団時席次 37番/40人中
初舞台 月組『1789-バスティーユの恋人たち-』
出身地 東京都港区
出身校 学習院女子高等科出身
身長 163cm
生年月日 5月26日
愛称 せーら、ひとみん

星蘭 ひとみさんは『スカーレットピンパーネル』本公演でルイ・シャルルを演じていたのが記憶に残っています。

新人公演では初ヒロインです。




↓↓星蘭ひとみさん

(出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

華やかさのある美人さんですね。




↓↓極美 慎さんと星蘭ひとみさん、探してくださいね!

新人公演といえば・・・

現在トップスターの紅ゆずる(くれないゆずる)さん、朝夏まなと(あさかまなと)さん、望海風斗(のぞみふうと)さん、そして宙組次期トップが決定している真風涼帆(まかぜすずほ)さんが主演した頃を思い出すと、みなさん素晴らしいスターになったと感慨深く思います。

確か真風さんも研4での主演で「大型新人」などと言われていたような・・・。

時が経って100期生が主演する時代になったのですね。

若いお二人の活躍を祈っています。


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする