望海&真彩雪組トップコンビ、プレお披露目初日・宝塚ニュース2017/8/26

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

昨日(8月25日)は雪組新トップコンビ、望海風斗(のぞみふうと)さんと真彩希帆(まあやきほ)さんのプレお披露目公演となる『琥珀色の雨にぬれて』『“D”ramatic S!』の全国ツアー初日。

つまり新トップコンビとして二人が初めて舞台に立つ初日でした。

今日はそのニュースのまとめをご紹介します。

望海風斗&真彩希帆の門出の日




7月に前トップコンビ・早霧せいな(さぎりせいな)さん&咲妃みゆ(さきひみゆ)さんが退団。

それから一ヶ月も経っていませんが、郷愁に浸る間も無く新生雪組の門出の日がやってきました。

新トップスター望海風斗さんは歌唱力のある男役スターとして注目されてきて、「いずれトップになる人」と言われてきました。

しかし研15にして、ようやく頂点にたどり着いたようにも思われます。

一方、真彩希帆さんは優秀な生徒さんが多い98期生(研6)。

花組 → 星組組替えの後、雪組へ。

雪組への組替えは、今から振り返るとまさに望海風斗さんの相手役になるためのものでした。

管理人・すみれ子は星組時代の昨年『桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-』、作品の冒頭で見事な歌に驚いたことを覚えています。

トップコンビ、プレお披露目! おめでとうございます!




「ちぎさんのもとで学び、ゆうみ(咲妃)が懸命についていく姿を見て、私自身も吸収したものも多い。ただ、同時に、自分で信じてきた道も大切にしたい」

(出典:日刊スポーツ2017年8月24日

この二人のコンビは、海風斗と真彩帆の名前から「希望」のコンビと言われています。

」を大切にしたちぎさん(早霧)、ゆうみさん(咲妃)コンビから学んだことを大切に、「希望」の雪組の頂点として新しい雪組の魅力を作り上げて欲しいものです。




ところで・・・

各組のトップスターが監修するキャトルレーヴのグッズ!

昨日は雪組・新トップスター望海風斗さん監修グッズの発売日だったためか、なんと梅田のキャトルレーヴは長蛇の列ができて入場制限されるまでになっている・・・、そんな情報を耳にしました。

この出来事は、望海風斗さんのトップ就任初日に期待し、共に「おめでとうございます!」という気持ちのファンがいかに多いかということを物語っているのですね。

↓↓【関連記事】


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする