朝夏まなとラストデイのライブビューイング&大劇場千秋楽観劇できる?・宝塚ニュース2017/9/24

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年9月のまとめ
2017年8月のまとめ

最近、東京宝塚劇場千秋楽公演は日本全国の映画館(海外もあり)でライブ中継されるのが定例になりましたね。

加えてトップスターさんの退団時は、雪組の早霧せいな(さぎりせいな)さん退団時より、宝塚大劇場千秋楽も中継されるようになりました。

そう、明日9月25日は宙組トップスター朝夏まなと(あさかまなと)さんの大劇場千秋楽も全国でライブビューイングされる方もいらっしゃることでしょう。

今日は東京宝塚劇場公演のライブビューイングの情報と、まだひょっとしたら観劇できるチャンス有り?な大劇場千秋楽の情報をお届けします。

朝夏まなと、東京宝塚劇場ラストデイのライブビューイング




◼️日時
2017年11月19日(日)13:30上映開始
◼️料金
4,600円(税込/全席指定)
◼️会場
全国各地、台湾、香港の映画館

以上で宙組公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』のライブビューイング実施が発表されました。

このチケットはチケットぴあで販売されます。

すでに先行抽選販売はチケットぴあで受付中ですので、ぴあのサイトで申し込みをお忘れなく!

一般販売は2017年11月3日(金・祝)11:00~2017年11月17日(金)12:00

管理人・すみれ子はライブビューイングにはあまり関心がなく、今年の宙組公演『王妃の館』『VIVA FESTA』の東京宝塚劇場千秋楽で初めて映画館に出かけました。

大型スクリーンで観るわけですが、オペラ片手にリアルに観劇したとしても観ることのできない表情の変化までしっかり見えて、やはりリアルタイムで観ている感覚も味わえて、これもまた楽しい物だと思いました。

まだライブビューイング未経験の方はぜひ一度ご覧になってみてください。

特にトップスターさんのさよなら公演千秋楽は、劇場での観劇ではチケットを手に入れることがかなり難しいです。

いえいえ、実はライブビューイングのチケットすらプレミアと言われています。

それでも全国の映画館の席数を考えると、劇場の数十倍(もっと?)はあるはずなので、少しハードルは低くなるでしょう。

通常公演の後のさよならショーまでちゃんと中継されるそうですよ。




宝塚大劇場千秋楽を観劇したい時

千秋楽のチケットは前売りは全て完売しています。

・・・が、宝塚では当日券が必ず出ますので、当日券ゲットを目指して宝塚大劇場へ出向けば、千秋楽を観劇できるチャンスはあります。

当日券ゲットできる確率はかなり低いですが・・・

当日券として当日B席(2階最後列)と立ち見券、そしてごく少数ながらキャンセルになったチケットが販売されます。

とにかく9月25日(月)8:30までに宝塚大劇場へ行ってください。

抽選券が配布され、8:30から9:00の間に抽選でチケット購入可否が決定します。

決して先着順ではありませんので、慌てずに。

でも8:30に一旦大劇場のゲートが閉めら、以降抽選が終了するまでは中へ入れなくなるので、時間に遅れずに行ってくださいね。

この当日券の販売とは別に、ライブビューイングのチケットが取れていないので、せめて映像だけでも観たい!という方は、宝塚バウホールでのライブ鑑賞が可能かもしれません。

これも上述の当日券の販売と同様の8:30までに宝塚大劇場へ行ってください。

おそらく・・・

  • 当日券希望
  • キャンセルチケット希望
  • 宝塚バウホールライブ鑑賞希望

この3つの希望で係の方が聞いてくださると思います。

全部希望は無理! どれか一つに絞ってしかエントリーできないので、あらかじめ考えて置いた方が良いでしょう。

詳しくは宝塚歌劇団公式サイトにも掲載されています。

↓↓【関連記事】


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年9月のまとめ
2017年8月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする