『ひかりふる路』新人公演の配役発表!&そこから何がわかる?・宝塚ニュース2017/10/5

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年10月のまとめ
2017年9月のまとめ

雪組公演『ひかりふる路(みち)』新人公演の主な配役が発表になりました。

主演、ヒロイン共に初めて真ん中に立つ若手さんです。

今日は雪組・新人公演主な配役の生徒さんの情報をお届けします。

『ひかりふる路』新人公演

『ひかりふる路』新人公演の主な配役

 役名  新人公演  本公演
マクシミリアン・ロベスピエール 綾 凰華 (あや おうか) 望海 風斗
マリー=アンヌ 潤 花(じゅん はな) 真彩 希帆
ジョルジュ・ジャック・ダントン 叶 ゆうり(かのう ゆうり) 彩風 咲奈

その他の主要な配役

カミーユ・デムーラン 永久輝 せあ(とわきせあ) 沙央 くらま
サン=ジュスト 諏訪 さき(すわさき) 朝美 絢

今日、発表されたのは主演、ヒロイン、二番手男役に加えて、通常とは例外的に専科さんの役ともう一つ朝美絢(あさみじゅん)さんの役が発表されました。




『ひかりふる路(みち)』新人公演主要な役を演じるのは?

綾 凰華

雪組新トップスター・望海風斗(のぞみふうと)さん役、ロベスピエールを演じるのは綾 凰華 (あや おうか)さん。

2012年に初舞台を踏んだ98期生です。

星組から雪組に組替えになって早々に新人公演初主演を射止めました

これまでにも星組で二番手時代の紅ゆずる(くれないゆずる)さんや七海ひろき(ななみひろき)さんと行った路線スターの役を演じてきましたが、現在、研6にしてようやくの主演です。

新人公演初主演おめでとうございます!

ちなみに星組時代に『スカーレットピンパーネル』新人公演でロベスピエールを演じているので、また違った角度で描かれるロベスピエール挑戦ですね。

↓↓星組時代の最後の出演作『阿弖流為』千秋楽

↓↓【関連記事】




潤 花

潤 花(じゅん はな)さん?

全くお名前を見てもわかりませんでした。

なんと2016年初舞台の102期生。今年研2です。

抜擢といっても良いでしょう。

次期宙組トップ娘役となる100期生の星風まどか(ほしかぜまどか)さんも、研2で新人公演主演。

また宙組『神々の土地』新人公演ヒロイン(相当の役)は研1の夢白 あや(ゆめしろあや)さんでしたが、潤 花さんも期待の娘役さんなのでしょうか?

叶 ゆうり

叶ゆうり(かのうゆうり)さんは、2011年初舞台の97期生。

今までに、退団した鳳翔大(ほうしょうだい)さんの役を演じたりしていますが、二番手各の役は初めてです。

今年、研7でラストチャンス。

ここで多いに力を発揮して欲しいですね。

永久輝 せあ

雪組前・トップスター早霧せいな(さぎりせいな)さん時代の新人公演では4作品で主演をつとめた永久輝 せあ(とわきせあ)さんが、今回は脇で支える形になりました。

専科・沙央くらま(さおうくらま)さんの役ですから、芝居の勉強になることでしょう。

永久輝 せあさんも2011年初舞台の97期生。

これで新人公演卒業ですね。




諏訪 さき

朝美 絢(あさみじゅん)さん演じるサン=ジュストは、諏訪 さき(すわさき)さん。

これまでにも望海風斗さん彩凪翔(あやなぎしょう)さん、彩風 咲奈(あやかぜ さきな)さんの役を演じました。

2013年初舞台の99期生。

↓↓【関連記事】

縣 千は?

今日発表された配役の中には縣 千(あがたせん)さんのお名前はありませんでしたね。

雪組の新人公演では縣 千さんは活躍中。

『幕末太陽傳』では本公演中に彩風咲奈(あやかぜ さきな)さんの休演に伴い、代役で倉造息子清七を演じるという大任も果たしました。

ひょっとしてこのあたりで主演も?

そうも思いましたが、2015年初舞台の研3(とは思えないのですが)です。

今回はひょっとして女役(マノン・ロラン夫人)を演じる彩凪 翔(あやなぎしょう)さんの役などもありかな?

どうでしょう?

でもいずれ主演を射止め、雪組を支えるスター候補だと思うので気になるところです。




『ひかりふる路(みち)』新人公演配役発表から見えるもの?

今回の新人公演の配役が主要な配役3名以外も発表されたこと。

ちょっと気になりました。

ここから管理人・すみれ子的な想像を膨らませていくと、ひょっとして新生雪組の新たな番手は・・・

トップスターはもちろん望海風斗さん、そして二番手は彩風 咲奈さん。

そして・・・

三番手が朝美絢さん???

トレード的に雪組から月組へ異動した、月城かなと(つきしろかなと)さんは三番手ポジションにつきました。

朝美絢さんが月組から雪組へ組みえする意味は・・・?

ずっと気がかりでしたが、雪組で三番手就任なのでしょうか?

これは初日の幕が開いて見ないとわからないことですが、新人公演の配役としてサン=ジュスト役、カミーユ・デムーラン役が今の段階で発表になったのは、この役も物語の重要な位置にあるからと考えられます。

すると・・・

上記のような仮説が考えられました。

あくまでも・・・想像の域を出るものではありませんが。

↓↓【関連記事】


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年10月のまとめ
2017年9月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする