『ポーの一族』メリーベルは華優希!花組公演の配役発表!

広告 自由サイズ
     

花組公演の『ポーの一族』の配役が全て発表になりました。 主な配役は以下のように8月に発表されていました。

エドガー・ポーツネル 明日海 りお
シーラ・ポーツネル男爵夫人 仙名 彩世
アラン・トワイライト 柚香 光

でも・・・ その時の発表では『ポーの一族』の原作で活躍のエドガーの妹・メリーベルが見当たらず、ストーリー構成も全く予測のつかないものでした。

↓↓すでに発表されたポスターもエドガー、アラン、ポーツネル男爵夫人

↓↓【関連記事】




メリーベルは華優希さん!

ようやく全ての配役が発表になり、メリーベルは華優希(はなゆうき)さんと発表されました。

もう華優希さん快進撃ですね!

そうはいっても短編集の『ポーの一族』ですから、どのようなストーリー展開になるか不明。

役の比重もわかりません。

でも、いきなり『邪馬台国の風』で新人公演初ヒロインを射止めたかと思えば、速攻にこの公演から花組二番手男役・柚香光(ゆずかれい)さんの相手役として、『はいからさんが通る』でヒロイン花村紅緒を好演したのでしたが、ファンとしての期待度は高いです。

↓↓【関連記事】




『ポーの一族』気になる配役

瀬戸 かずや・フランク・ポーツネル男爵

フランク・ポーツネル男爵といえば、仙名彩世(せんなあやせ)さん演じるシーラの夫。 主人公のエドガー(明日海りお)からすると養父。 仙名彩世さんとの並びを考えると、バランス良いご夫婦になりそうです。

鳳月 杏・ジャン・クリフォード

ポーツネル男爵一家がバンパネラであるのを見破る役どころ。 原作ではシーラとメリーベルを消滅させますが、自身もエドガーに射殺されます。

水美 舞斗・バイク4世/バイク・ブラウン

水美舞斗(みなみまいと)さんは二役。 バイク4世とバイク・ブラウンを演じますが、この役は原作でどういう役どころだったのでしょう?

鈴美梛 なつ紀・幼いエドガー

エドガーの幼い頃を演じる、鈴美梛 なつ紀(すずみな なつき)さん。 2016年初舞台の102期生の娘役さんです。 ちょっと注目ですね。

『ポーの一族』その他の気になる配役

この公演で退団の専科・飛鳥 裕(あすか ゆう)さんはカスター先生。

大老ポーに一樹 千尋(いつき ちひろ)さん、老ハンナ・高翔 みず希(たかしょう みずき)さん。 どっしりと脇で舞台を引き締めるにふさわしい配役です。




花組三番手男役は???

さて花組さんは今まで二番手男役だった芹香斗亜(せりかとあ)さんが宙組へ組替え。

そして95期の柚香光(ゆずかれい)さんが二番手に昇格したのは、ポーの一族のポスターを見てわかりました。

ではでは、空白になった三番手ポジションにはどなたが??? と気になるところです。

瀬戸かずやさんは、もう別格スター的な存在です。

また鳳月杏さんも実力派ではありますが、少し路線スターから離れた立ち位置にも受け止められます。

そうするとここは水美舞斗さん? そんな想像も可能ですね。

まだまだ配役が発表になったばかりで、他には情報のない『ポーの一族』です。

新人公演もこの公演で卒業になる97期生を始め、主演、ヒロインはどうなるのかと期になる日々です。

↓↓【関連記事】

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする