風間柚乃、初主演の新人公演『カンパニー 』&美園さくらのヒロイン【速報】

スポンサーリンク

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

2018年2月のまとめ
2018年1月のまとめ

昨日は宝塚大劇場で公演中の『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー) -』の新人公演でした。

今回の新人公演は100期生で、女優の故・夏目雅子さんの姪として話題を集めている、風間柚乃(かざまゆの)さんが新公初主演を射止めたことが話題となりました。

この記事では、月組公演『カンパニー』新人公演のニュースをまとめてまいります。

風間柚乃、新人公演初主演の『カンパニー』




風間柚乃さんが新人公演で注目を浴びたのは、昨年の『グランドホテル』で美弥るりか(みやるりか)さん演じる、オットー役を演じた時でした。

新人公演ラストチャンスで主演を務めた夢奈瑠音(ゆめなるね)さんよりも、マスコミの注目度がはるかに上で、若干夢奈さんが気の毒・・・。

その後は『All for One』本公演でも重要な役割を演じ、新人公演では月城かなと(つきしろかなと)さんの役。

順調にスターへの道を歩んでいる・・・。

と思っていたら、やっぱり主演がきましたね!

100期生では、

  • 極美慎(きわみしん)さん (星組)
  • 聖乃あすか(せいのあすか)さん (花組)

に次ぐ3人目の主演。

『カンパニー』は宝塚には珍しく、現代の日本が背景。

しかも主役のサラリーマン、青柳は当然スーツ姿。

宝塚の男役で一番着こなしが難しいと言われているスーツです。

風間柚乃さんには、課題もたくさんあったことでしょう。

風間柚乃さんは

「登場人物のように、誠実な心で、本公演も務めてまいりたい」

カーテンコールでそう挨拶されました。

風間柚乃さんはスターライトを浴びた時に「慣れない景色に『動揺してるな』」とか気づかれたとか。

ウンウン、流石に舞台上で自分を客観的に見れるのは、真ん中の器かも?

そして「役として見つめる景色を想像して舞台に立つのが課題」と次の東京宝塚劇場での新人公演に向けて、新たな課題も発見されているみたいですね。




風間柚乃が学ぶ、エネルギッシュな月組

月組は、今年研10の若いトップスター珠城りょう(たまきりょう)さんが率いています。

珠城りょうさんが94期。

学年で言えば6学年違いの風間柚乃さんですが、他の組と比較すれば学年差があまりないと言えるでしょう。

そして・・・

現在トップスターとなった珠城りょうさんは、研3になったばかりの2010年。

『スカーレットピンパーネル』で新人公演初主演。

それを含めて5度の新公主演を務めてきた先輩です。

若くして抜擢されることの大変さがよくわかっているからこそ、研3の終わりで主演することになった風間柚乃さんのこともよく理解していたことでしょう。

「軸がブレないように」

実際そういうアドバイスをされていたようです。

↓↓【関連記事】

風間柚乃と相手役、美園さくら

トップ娘役・愛希れいか(まなきれいか)さん演じる、高崎美波を演じたのは、一期上の99期生美園さくら(みそのさくら)さん。

美園さくらさんは、これまでにヒロインの経験もありますが、「風間クンは頼りがいがありました」と終演後に述べられたそうです。

劇中ではヒロインとは言え、先輩に「頼りがいがある」と評価してもらえたということは、認められている証拠ですね。

↓↓【関連記事】




まとめ

宝塚の生徒さんも様々な噂に晒されることがあります。

特に有名人の子女は「あの子は◯◯でスターになった」などの陰口も多い。

でも・・・宝塚はそれほど甘くない。

管理人・すみれ子はそう思っています。

実力がなれければ、それは客席で観ているファンにはわかるから・・・

万が一、◯◯でチャンスを得ることができたとしても、そこから成長を見せなければ、

やはり客席で観ているファンにはバレバレだから・・・

風間柚乃さんも、有名人子女の一人。

しかも昭和の大女優や、超アイドルが身内といえばメディアもファンも放ってはおかないです。

でも、抜擢にされるだけの技量があり、そして結果がきちんと出せるジェンヌさんですね。

以前にも書きましたが・・・

95期生の台頭を感じたのがつい昨日のようなのに、100期生、101期生も力のある生徒さんが目につくようになりました。

明日はいよいよ104期生の音楽学校卒業式。

そして宝塚歌劇団への入団式です。


宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年12月のまとめ
2017年11月のまとめ
最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする