鳳真由さん、花組OGは大学入学?医学を志す元タカラジェンヌ!【速報】

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年4月のまとめ
2018年5月のまとめ

こんにちは! すみれ子です。

今日は休演日だし何もニュースはない?

そう思っていたらいくつかのニュースが飛び込んできました。

その一つは花組OGの鳳真由(おおとりまゆ)さんのこと!

これは拙ブログの読者さんにいただいた情報です。

この春に大学に合格!

医学の道を志しているそうです!

ちょっとびっくりですね。

この記事では鳳真由さんの医学を志したお話をお届けして行きます。

↓↓2018年月組『エリザベート』制作発表のニュースは以下をご覧ください。

月組『エリザベート』配役発表&制作発表!気になる役替わり配役、風間柚乃に蘭世 惠翔も抜擢?【速報】
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。...

スポンサーリンク

鳳真由さん、大学合格&医学の道へ?

花組スターだった鳳真由さん。

新人公演では3度も主演を務めたスターさんでした。

それが・・・2016年7月『ME AND MY GIRL』をもって退団。

研12になり男役としてはこれから活躍が期待される時期でした。

それから1年半あまりで、大学に合格!

どうやら医学の道を志していらっしゃるようです。

↓↓鳳真由さんが「医学を志している」とお話されている動画

スポンサーリンク

↑↑の動画の中で

  1. 元宝塚の観光大使
  2. 好きだった世界へ
  3. もう一つの夢

以上のお話をされています。

元宝塚の観光大使は、宝塚歌劇団在団中は小平市の観光大使を務めていたお話。

好きだった世界へは、宝塚在団中のお話。

そして、もう一つの夢は、ご両親も医療関係者。

そしてお爺様も医師で経済についても学んでいたという環境の中で育ったので、人のためになる医者になりたい!

そう思って医学を志して大学に行っている。

そんなお話をされています。

↓↓鳳真由さんご本人のインスタ

2月にご自身のインスタで「大学に合格しました」と報告されているのですね。

すみれ子は全然知りませんでした(汗)。

スポンサーリンク

鳳真由さんのプロフィール

少し簡単に鳳真由さんのプロフィールをご紹介しておきます。

宝塚音楽学校入学 2003年4月
宝塚歌劇入団 2005年
入団期 91期生
入団時席次 18番
出身地 明星高等学校
出身校 東京都小平市
身長 168.5㎝
誕生日 4月26日(1986年生まれ?)
本名  冨士田真由子

上記動画の中で「今年32歳です」と話しているので、おそらく1986年生まれでしょう。

に91期生には

  • 野々すみ花(ののすみか)さん  元宙組トップ娘役
  • 愛加あゆ(まなかあゆさん)   元雪組トップ娘役
  • 音波みのり(おとはみのり)さん
  • 紫門ゆりや(しもんゆりや)さん
  • 澄輝さやと(すみきさやと)さん
  • 天寿光希(てんじゅみつき)さん

以上のスターさん達がいらっしゃいます。

3度の新人公演主演というのは、やはりスター候補生として活躍が期待されてのこと。

退団が発表された時には「えっ? 3度も新公主演してるのに、退団?」

そう思わざる得ませんでした。

でも鳳真由さんは新たな夢を思い描かれていたのですね。

ファンが「えーーーっ?!!なんで辞めるの? 勿体無い」とは簡単に言ってはいけないのかもしれませんね。

ジェンヌさんも人として、それぞれの人生があるんですものね。

新人公演学年別主演ヒロイン一覧・91期生から100期生まで、意外なトップ娘役も?
宝塚大劇場や東京宝塚劇場で公演する、本公演のお芝居。 演出家によって特色が分かれ、お衣装や舞台装置、照明などを駆使してどのように観客を...

スポンサーリンク

タカラジェンヌが医者の道って?

元タカラジェンヌが医師に?

ちょっとびっくりするような転身に思われますね。

でも過去にも医師になったOGジェンヌさんはいらっしゃいます。

1966年宝塚歌劇団入団、52期生の花園とよみ(はなぞのとよみ)さん

本名は桝谷多紀子さん。

阪急宝塚駅近くで「ますたにデンタルクリニック」を開業。

それのみならず、近年は神戸医学部の大学院にストレ-トで合格。

認知症についての研究をされて、神戸大学医学部博士号を取得されたことが話題になったことがあります。

また、1994年に宝塚歌劇団に入団した80期生の芽衣 かれん(めいかれん)さん、こと銘苅 美世(めかり みよ)さんも医学の道を志したOGジェンヌさん。

夢を決してあきらめない!

そんなジェンヌさんの不屈の精神を想像しますね。

医師になるためには、6年間の医学部での勉強の後、医師国家試験に通らなければなりません。

その後も研修医を経て、一人前になるまでには時間が必要ですね。

鳳真由さんは「私が医師になるのはうんと先・・・」みたいなことも語っていましたが、新たなチャレンジをされていることを、心の中で応援していたいものです。

宝塚OGさん達の卒業後の信じられない進路は・・・?第二の人生もいろいろ
宝塚の舞台は大きな夢と希望をくれます。 また生徒さんご自身の言葉や姿から勇気をもらうこともあります。 それは宝塚歌劇団の歴代トッ...

スポンサーリンク

鳳真由さんの退団後から今まで・・・

群馬県沼田市のテーマパーク・ロックハート城でロックハート卿に扮しているのが、なんと鳳真由さん!

さすが元男役さんだけあって、ビジュアルがまさに英国貴族風ですね。

↓↓タカラジェンヌとしてのライスデイの鳳真由さん。

タカラジェンヌとして舞台から夢を見せてくださった鳳真由さん。

今、ご自身の第二の夢に向かってスタート切られた訳ですね。

心を病んだ人を救いたい!

だから医師の道を歩んで行きたい!

そう話していた鳳真由さん。

宝塚人生で学んだことを生かし、第二の人生でもキラキラ輝いて欲しいものです。


宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年4月のまとめ
2018年5月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    余り好きではないカラオケの番組に夕霧らいさんが出ていました。

    彼(?)は男役でエトワールを務めたことを話していました。
    その作品は去年の全国ツアーで、私が札幌で見た作品でした。ななくらさんとのダブルエトワールでした。

    夕霧さんが言うには「男役でエトワールを務めたのは10人もいない」って。

    私が思い出すのは涼紫央さん、風莉じんさん、凪七さんにコマさんに宙組で桜木さん、和希さん、瑠風さんを絞る様に思い出しました。

    男エトワールも特集でお願いします。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUB さん

      いつもありがとうございます。
      男役エトワール特集?まとめるのですか?
      メモっておきますね(^^)

      私も男役さんでエトワールといえば、ちはるCLUB さんと同じ方達しか思い浮かびません。涼紫央さんの時は「へぇーー、男役さんもエトワールするんだ」と思いました。
      風莉じんさんも味のある生徒さんでしたね、歌がうまかったし。