『スカーレットピンパーネル』の石丸幹二さんと安蘭けいさんが9月6日(火)深夜「アカデミーナイトG」に出演

広告 自由サイズ
     

来月10月19日に東京の赤坂ACTシアターで幕を開ける『スカーレット・ピンパーネル』、私が観劇する大阪公演@梅田芸術劇場メインホール前にすでにポスターが設置されたというニュースに思わずにんまりしています。

CqqYQyzUEAAjXEz

まさか日本初演の宝塚星組版で私を虜にした『スカピン』の主役パーシーが、8年後にマルグリットとなる舞台を観る日が来るなんて想像もできないことでした。

東京まで日帰りで『スカピン』2回公演を週末毎に観に行っていたこと・・・ちょっと自分でも信じられないぐらい大好きな作品でした。

と前置きはここまでにして・・・公演情報と直近のテレビ出演情報をお届けします。

  1. 公演日程
  2. スカーレット・ピンパーネルについて
  3. 石丸幹二さんと安蘭けいさんのテレビ出演情報
  4. チケット情報
  5. 安蘭 けいさんのインスタ
  6. 【追記】安蘭けいx石丸幹二のスカーレット・ピンパーネルと宝塚版の比較

1.公演日程とキャスト

【東京公演】赤坂ACT シアター            2016/10/19(水) ~ 2016/10/26(水)
【大阪公演】梅田芸術劇場メインホール   2016/10/30(日) ~ 2016/11/7(月)
【東京凱旋公演】東京国際フォーラム ホールC 2016/11/24(木) ~ 2016/11/29(火)

パーシー・ブレイクニー 石丸 幹二
マルグリット・サン・ジュスト 安蘭 けい
ショーヴラン 石井 一孝
ロベスピエール/プリンス・オブ・ウェールズ (ダブルキャスト) 平方 元基
ロベスピエール/プリンス・オブ・ウェールズ (ダブルキャスト) 佐藤 隆紀
アルマン・サン・ジュスト
(マルグリットの弟、ピンパーネル団)
矢崎 広
ベン(ピンパーネル団) 相葉 裕樹
ファーレイ(ピンパーネル団) 植原 卓也
エルトン(ピンパーネル団) 太田 基裕
オジー(ピンパーネル団)  駒木根 隆介
ハル(ピンパーネル団) 廣瀬 智紀
マリー・グロショルツ 則松 亜海

東京は会場を替えての凱旋公演があるのが羨ましいですね。

2. スカーレット・ピンパーネルとは

日本での初演から、今回の上演について

1997年に世界のヒットメーカーであるフランク・ワイルドホーン作曲にてNYブロードウェイで初演されたミュージカル。

原作はオルツィの小説「The Scarlet Pimpernel」(紅はこべ)

日本では宝塚歌劇団星組が2008年安蘭 けいさん主演で初演。あの時この作品を観なかったら私は今ほど宝塚にハマることはなかっただろうし、ましてや他のミュージカルも観たい!と思うことはなかっただろうと思い返すほどの魅力ある作品でした。

ちょっとしたブームの風が世の中にあったと思います。作家の林 真理子さんが「今、パーシーがすごい、日比谷が熱い、こんな格好良い男性に守られたい」みたいに書かれていた雑誌コラムの一文に遭遇して、私も見る目があるのかな?なんて思ったものです。

2010年には月組で再演され、今でも宝塚歌劇の数ある作品の中で、常に再演希望がある作品でしたが、2017年星組の次期トップスター、紅 ゆずるさんのお披露目公演として再演が決まっています。紅 ゆずるさんは安蘭 けいさん主演時の新人公演でパーシーを演じており、今年の秋から来年の春に向けてちょっとした『スカピン』マイブームが訪れそうです。
紅 ゆずるさんの『スカーレットピンパーネル』の記事も読んでくださいね)

さて・・・
主演パーシー役は石丸 幹二さん。私はテレビドラマ進出後目に止まるようになった俳優さんですが、今年でデビュー25周年、日本のミュージカル界を代表する俳優さんです。ワイルドホーン氏の代表作『ジキル&ハイド』でも主演を務めていらっしゃいす。           その石丸さんのパーシーは期待度が大きいですね。なんといっても正義のヒーロー役ですからワクワクしてしまいます。

一方ヒロインのマルグリット役は元宝塚歌劇団星組トップスターの安蘭 けいさん。2009年に宝塚歌劇団を退団後はミュージカル女優として舞台で活躍中、コンサート活動もされているので、今も安蘭 けいさんの歌が大好きな私は時々コンサートに行っています。        宝塚歌劇団の初演で日本初のパーシー役を演じ、これが代表作の一つとなりましたが、彼女のパーシーあってこその成功でした。そして今回は妻マルグリット役・・・不思議な感じもしますがとても楽しみにしています。

敵役のショーヴラン役は石井 一孝さん。ロベスピエールとイギリス皇太子のプリンス・オブ・ウェールズを平方 元基さんと佐藤 隆紀がWキャスト、どちらも見たいし迷ってします。

マルグリットの弟でピンパーネル団の一員アルマンの恋人、マリー・グロショルツ役の則松 亜海さんは宝塚時代の芸名は夢華 あみさん、2010年の月組『スカピン』で初舞台を踏まれた方なのでこれもご縁ある出演ですね。

劇中の楽曲

宝塚初演時にはフランク・ワイルドホーン氏が安蘭 けいさんのために新曲「ひとかけらの勇気」を書き下ろしました。他にも宝塚版のみの楽曲が2曲ありましたが、今回それらがどうなるのか? 私の興味あるところです。

どうやらブロードウェー版をベースに新曲を加え、歌詞やタイトル新たにし、歌われるシーンも変更にされた新バージョンになるような情報を得ています。

3. 石丸 幹二さんと安蘭 けいさんのTV出演

なんと! 石丸さんと安蘭さんが一緒にテレビに出演? とびっくり。この並びは公演出演インタビューでは見たことがあるのですが・・・。

■番組名:アカデミーナイトG

■放送局:TBS

■放送日:9月6日(火)深夜1:58~放送

■内容:パーシー役の石丸幹二さん、マルグリット役の安蘭けいさんの「気になる噂」をやしろ優さんが徹底検証!

(梅田撃術劇場サイトより)

「気になる噂」って気になりますね(笑)

見のがさないようにビデオの録画予約をしました(^^)

4. チケット情報

お席によっては売り切れの日もありますが、「注釈付きS席」(何の事かと思ったら一部のシーンが見えづらいかもしれないS席のようです)13,000円はまだオンラインで帰るようです。

東京は・・・

【東京公演】赤坂ACT シアター            2016/10/19(水) ~ 2016/10/26(水)
【東京凱旋公演】東京国際フォーラム ホールC 2016/11/24(木) ~ 2016/11/29(火)

大阪は・・・

大阪公演】梅田芸術劇場メインホール   2016/10/30(日) ~ 2016/11/7(月)

をご覧ください。

トークショーなどのイベントのある日もあり。

ピンパーネル団のトーク、Wロベスピエールトークも面白そうですが、やっぱり一番見たいと思うのは「宝塚版 思い出トーク」で安蘭さんと遠野 あすかさんとの対談! 現マルグリットと過去のマルグリットの対談? あっ、元夫パーシーがマルグリットになって帰ってきた???

様々な角度で新たな『スカーレットピンパーネル』が楽しめますね。

5. 安蘭 けいさんのインスタ

宝塚時代は劇団の許可なしのメディアの露出はもちろんNG、そして今や誰でも使っているSNSの利用も不可というタカラジェンヌには厳しい制約があります。

最近は退団した翌日からtwitterやinstagrum(インスタ)につぶやきや写真をアップするOGと成ったジェンヌさんもいらっしゃいますね。

安蘭けいさんもインスタに写真を多数アップされているので、時々チェックしています。

安蘭 けいさんのインスタ と 石丸幹二さんのインスタ からもスカピン情報が色々見つかりますよ!

6.【追記】安蘭けいx石丸幹二のスカーレット・ピンパーネルと宝塚版の比較

安蘭けいx石丸幹二の『スカーレット・ピンパーネル』を観劇しました。

感想と宝塚版との比較は・・・・

安蘭けいx石丸幹二のスカーレット・ピンパーネルと宝塚版の比較

をご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする