宝塚男役に壁ドンされたタレント達の反応は?イケメン達の壁ドンの魅力と固まるアイドル

広告 自由サイズ
     

「壁ドン」は2014年の流行語大賞のトップテンに選ばれた言葉でした。

調べてみるとシチュエーションによって持つ意味は違うようですが、「宝塚」の世界で「壁ドン」といえば男性が女性を口説く恋愛シーンにまさにピッタリ。

宝塚作品の中での壁ドン

例えば『風と共に去りぬ』の中でレッド・バトラーがスカーレットをからかって「壁ドン」なシーンがあったことを思い出します。

その他に思い出されるのは・・・

日生劇場の雪組『伯爵令嬢』、バウ・ワークショップの月組の「A-EN」、宙組全国ツアー公演の『メランコリックジゴロ』・・・もっとたくさんあるはずですが、今思い出せるのはこれだけです。

宝塚スカイステージの中ので壁ドン

また宝塚ファンの間では、宝塚スカイステージ(CS専門放送チャンネル)の「Brilliant Dreams」という番組の中で当時宙組(現在は星組)の七海ひろきさんの壁ドンが大変話題になりました。

七海ひろきさんが脚本・演出までやって制作された「Brilliant Dreams」は「胸キュンするシチュエーションを再現する」をテーマにした自主制作ドラマで、その中で七海さん演じる高校生の壁ドンがあまりにもかっこよすぎて、放送を見ているファンも巻き込んで「胸キュン」だったそうです。

大好きな生徒さんから壁ドン!

宝塚の生徒さんは宝塚大劇場、東京宝塚劇場公演中にファンとの集いとして「お茶会」を催されます。「お茶会」では公演にまつわるお話、役作りについて、今はまっているもの・・・そんなお話をしてくれることがメインですが、時にはゲームで当選した人が生徒さんに壁ドンをしていただいた・・・なんてびっくりするようなこともあるそうです。

私なら・・・その場で卒倒して倒れるでしょうが、そこまでいかずとも選ばれたファンの方、胸のドキドキ感は半端無い子でしょう。

一般人ファンでなくても・・・

あの松井珠理奈や関ジャニもびっくりな壁ドン!

さて・・・少し前に話題になった胸キュンはSKEの松井珠理奈さんが「壁ドン」に固まってしまったことでした。

ドラマ「死幣」で主演した松井珠理奈、元宝塚トップスター柚希礼音さんとの共演に「胸がドキドキ」と語っていますが、壁ドンには「ドキドキ」を通り越して、完全に固まっていますね。

SKEの松井珠理奈といえば人気アイドルなのに、それでも固まる?

一方、柚希礼音さんは宝塚退団後、初のTVドラマ出演。そして初の女性役への挑戦でしたが、退団後1年を経てもまだまだ中身は男役さんかな? 男役のイケメンな歩き方が全く抜けていないところがかっこいいの残り香のようで素敵です。

アイドル・松井珠理奈をもすっかり虜にした柚希さんでした。

次は最近TVのバラエティー番組でも活躍中の大和悠河さんの壁ドン。さすがのジャニーズJr.達もまだまだ力及びませんね。

あの超アイドルが固まったイケメン男役

渡辺麻友

まゆゆ こと 渡辺麻友 といえば、あのAKB48の超人気トップアイドル。

そのまゆゆがまさかこんなにうろたえるなんて?とびっくりでした。宝塚ファンという噂は耳にしていましたし、普通の宝塚ファンと変わらぬ素直な反応をするのが可愛いらしいですね。まゆゆも仕事を離れれば普通の女の子ですね。

北川景子

9月10日放送の日本テレビ系「嵐にしやがれ」で、北川景子さんは「実は○○なオンナ」のコーナーで、「北川景子は宝塚愛が尋常じゃない女」と紹介されていました。

実咲凜音(宙組のトップ娘役)と前髪への思いをつづった北川のブログを紹介すると、そこには「みりおん様(実咲凜音)の美しさを見て、前髪を切ったことを後悔しました。みりおん様センター分け可愛すぎるよ…。なんで切ったんだろう前髪、戻ってこい前髪」と後悔のコメントが書かれており、周囲の笑いを誘う。

北川によると、当時は「切ったばっかりの時に観に行った公演でみりおん様がすごいキレイだったから」と2日前まで実咲と同じ髪形だったのに、髪を切ってしまった自分を「すっごいイヤになっちゃったんです」と自分を責めたのだそう。

その後、松本潤が「ファンレター書いたりとかするの?」と聞くと、北川は「というか遠征とか行ったり」と聞き慣れない単語を話し、他の出演者を困惑させる。遠征とは、宝塚が行う全国各地の公演を観劇することで、北川は遠征を始めて4年になるそうだ。

その説明を受け相葉雅紀は「でもさぁ、お会いできるでしょ? 北川さんだったら」と芸能活動をしていれば会う機会もあるのではと質問した。しかし北川は「いや、それは意味がないんですよ」と笑いながら返し、あくまでファンとしての活動をしていると説明したのだった。

(Yahooニュースより)

みりおん(実咲凜音)と同じ髪型にしたい、遠征に行く? もう全くフツーのヅカファンの行動と同じですが(笑)、他の芸能人に言わせると「尋常じゃない」になるのですね。その点は一般社会でも「宝塚のフツーのファン」と自分では思っていてもと「尋常じゃない」と言われるのと同じです。

北川さんがヅカファンであることが有名になった頃、元・花組のトップスター蘭寿とむさんの大ファンでした。

この二人はSMAP x SMAP でも共演されていたことがありました。芸能人がヅカファンになると生徒さんとこんなに親しくなれる・・・と一瞬は羨ましく思ってしまいますが、芸能人がファンみたいに「入り待ち」「出待ち」をできる訳でもなく、ファンはファンらしく楽しめるのが一番だと思いなおしました(笑)。

西川史子

そして・・・女医で、タレントの西川史子さんも宝塚の大ファンですね。昨年『Top Hat』を観に赤坂ACTへ行った時に後ろからスーーーーッと車が着いて西川女史が観劇に来られる所を目撃!


↑真琴つばささん、榛名由梨さん(宝塚『ベルばら』初代オスカル)、演出家の岡田敬二先生。後半は遼河はるひさんが登場。
西川史子さんと爆笑問題・太田光さん、田中裕二さんコンビとの宝塚トーク、そして遼河はるひさんの受験レッスン時代と音楽学校、新人公演のお話やファンは音楽学校時代から応援してくれていた?なんてびっくりな生証言のトークが面白いです。

俳優さん達も・・・

女優の岡江久美子さん、タレントの中井美穂さん、君島十和子さん。俳優の唐沢利明、笠井信輔(フジテレビアナウンサー)、そしてミッチーこと及川光博さんはじめ芸能界にはたくさんの宝塚ファンがいらっしゃいます。

及川光博さんはご自分のコンサートの中でも「これって宝塚ネタ満載!」と思える演出をされていらっしゃいますね。

最後に・・・

7f64a32adcb127402e758a0d6f0cb24a

「元宝塚トップスターのえまおゆうさんに人生初の「壁ドン」されてしまいました!(笑)」
「なんて絵になるんだ光栄です。」

(和泉元彌オフィシャルブログ より)

と和泉元彌さんが自身のブログに書いていらっしゃいました。えまおゆうさんとは舞台共演中だったそうですが、これもドキッ?

男役さんの壁ドン話がどんどんヅカファンの芸能人、タレントさんになりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする