双子ジェンヌは蘭乃はな&すみれ乃麗だけじゃない!他にもあるある双子達!

広告 自由サイズ
     

宝塚103年の歴史の中では

祖母、母、娘の3代ジェンヌさんや

母、娘の母娘2代ジェンヌさん・・・

そして姉妹ジェンヌさんは珍しくありません。

最近一番注目された姉妹ジェンヌといえば

元・星組トップ娘役の夢咲ねね(ゆめさきねね)さんと元・雪組トップ娘役の愛加あゆ(まなかあゆ)さんですね。


(出典:http://girlschannel.net/

姉妹揃ってトップ娘役に就任という例は過去にありませんでした。

しかも同時期に揃って・・・というのは、これから先にもありえないぐらい奇跡的なことと話題でした。

でも・・・

姉妹ジェンヌさんには双子もいるんですよ。

今日は姉妹ジェンヌさんの中でふ双子の現役、OGジェンンヌさんにスポットを当てて、双子さんを紹介していきます。




蘭乃はな&すみれ乃麗

宝塚の双子ジェンヌさんといえば、まず一番に思い浮かべるのは、蘭乃はな(らんのはな)さんとすみれ乃麗(すみれのれい)さんではないでしょうか?

↓↓蘭乃はなさんとすみれ乃麗さんのツーショット!やっぱり似てますね!

(出典:http://akiraxx.com/

二人ともすでに宝塚歌劇団を退団したOGジェンヌさんですが・・・

蘭乃はなさんは宝塚歌劇団で花組トップ娘役として、花組では3人のトップスターさんの相手役を務め、現在のトップスター・明日海りお(あすみりお)さんのトップお披露目公演『エリザベート』でタイトルロールを演じて退団。

その後、2015年6月 – 8月の東宝版『エリザベート』で同じくタイトルロールのエリザベート役で舞台女優としてのデビューを果たしたことでも有名です。




↓↓宝塚歌劇団花組公演時のエリザベート

(出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

↓↓東宝版動画




一方のすみれ乃麗さんは、宙組娘役として活躍していましたが、蘭乃はなさんよりより数ヶ月早く宝塚を退団しましたが、特に芸能活動をしているような話は伝わってきません。

双子であり、同期生である蘭乃はなさんとすみれ乃麗さん。

すみれ乃麗(すみれのれい)と蘭乃はな(らんのはな)
宝塚音楽学校入学  2004年
宝塚歌劇入団  2006年
入団期  第92期生
初舞台 宙組公演『NEVER SAY GOODBYE -ある愛の軌跡-』
出身地 東京都杉並区
出身校 成城学園高校
誕生日 1987年5月20日
家族 3歳上の兄、蘭乃はな(姉)、すみれ乃麗(妹)

下級生時代から双子というだけでなく、娘役としても注目され、活躍した二人でしたが、一人はトップ娘役という頂点を極めた意味では、「芸」の世界の残酷さを感じます。

まずはそれぞれの宝塚時代の活躍を振り返ってみましょう。

蘭乃はなの宝塚時代

蘭乃はなさんは入団時の成績は4番/48人中。

2006年 宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』で初舞台後、月組へ配属
2007年 阪急電鉄初詣ポスターモデルに抜擢(
2008年11月 – 2009年2月 『夢の浮橋/Apasionado!!』*新人公演初ヒロイン
2010年2月 宝塚バウホール・日本青年館『HAMLET!!』バウ初ヒロイン
2010年2月26日 花組へと組替え
2010年7月 – 10月 『麗しのサブリナ/EXCITER!!』 *トップお披露目公演
トップスター・真飛聖の2人目の相手役としてトップ娘役に
2011年6月 – 9月 『ファントム』
花組・新トップスター蘭寿とむ(らんじゅとむ)の相手役に
2014年8月 – 11月 『エリザベート -愛と死の輪舞-』
花組・新トップスター明日海りお(あすみりお)の相手役に。これが自身の宝塚退団公演ともなる

初詣ポスターは未来のスターの登竜門と言われています。

↓↓【関連記事】




すみれ乃麗の宝塚時代

すみれ乃麗さんの入団時の成績は11番/48人中。

2006年 宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』で初舞台後、宙組へ配属
2008年6月 宝塚バウホール公演『殉情バウ初ヒロイン
2010年5月 TRAFALGAR新人公演初ヒロイン
2010年11月 誰がために鐘は鳴る新人公演ヒロイン
2011年3月 記者と皇帝バウヒロイン
2013年1月 ドラマシティ、日本青年館『逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース』ヒロイン
2014年5月-7月 『ベルサイユのばら -オスカル編-』退団公演

すみれ乃麗さんは新人公演のみならず、バウホールやドラマシティ&日本青年館ヒロインの経験があり、宝塚の娘役さんとして「娘役スター」と言える存在でした。

蘭乃はな&すみれ乃麗の宝塚時代の共演

この二人は初舞台以降は違う組に配属されたため、一緒に舞台に立つ機会はなかったか? と思いがちですが、実は一度だけ共演の機会がありました。

それは・・・

2010年の「タカラヅカスペシャル2010~FOREVER TAKARAZUKA~」でした。

↓↓この写真がその時「タカスペ」。左と真ん中がすみれ乃麗蘭乃はな


(出典:https://ameblo.jp/

あの一年に一度の通称「タカスペ」と呼ばれる年末のイベントです。

この時、2人でパロディコーナーの司会を務めています。

↓↓104期&105期姉妹 / 102期&103期姉妹 / 101期男役姉妹

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする