有沙瞳決定の池田泉州銀行イメージガールとは?池銀ガールの歴史を探る

広告 自由サイズ
     

宝塚ファンが「イケガ」「池銀ガール」と呼ぶ、池田泉州銀行の次期イメージガールは有沙 瞳(ありさひとみ)さんに決定しました。

これは現在のイメージガールである伶美うらら(れいみうらら)さんの退団に伴うものです。

この記事では池田泉州銀行次期イメージガールに決定した有沙 瞳さんと、過去のイメージガールの歴史について綴って参ります。

↓↓池田泉州銀行11代目イメージガールの有沙 瞳さん

(出典:https://ameblo.jp/




有沙 瞳のイケ銀ガール決定!

現在の池銀ガールである伶美うららさんの退団発表以降は、「次の池銀ガールは誰なのだろう?」と憶測が飛び交っていました。

どういう選定基準なのかは明らかにされていませんが、過去の例から考えても

  • 銀行というイメージにふさわしい
  • ポスター栄えする
  • 清楚な美人系娘役
  • 路線娘役スター

以上の条件を兼ね備えた娘役さんでした。

有沙瞳さんは雪組時代にはエトワールを、そして雪組時代と星組組替え後にも新人公演ヒロインや宝塚バウホールをはじめとするヒロイン経験もあります。

この経歴から娘役のスターと言える条件を満たしていると言えますね。

↓↓【関連記事】




池田泉州銀行と宝塚歌劇団の関係は?

池田泉州銀行が宝塚の生徒さんをイメージガールとして起用するのは何故か?

池田泉州銀行は2010年に池田銀行と泉州銀行の合併により誕生しました。

その旧・池田銀行創立時に、旧・阪急電鉄(現在の阪急阪神ホールディングス)と関わりが深く、宝塚歌劇団の創設者でもある小林一三氏が同行の相談役を務めたそうです。

現在の池田泉州銀行においても、阪急阪神東宝グループは同行の大株主であり影響力を持っています。

いわば関西経済界においてはふかーーーーい繋がりのある関係が続いているわけです。

宝塚歌劇団の生徒さんが旧・池田銀行の初代イメージガールとして起用されたのは1968年ですが、それよりずっと以前からのその繋がりが「池銀ガール」誕生につながった訳。

確かに・・・

宝塚ファンなら宝塚歌劇団が阪急と繋がりのあることは誰しも知っていることです。

・・・が、阪急の駅のあるところには昔から必ずと言って良いほど、旧・池田銀行はありましたものね。

改めて「ふ〜ん、そういうことだったのか」と納得です。

↓↓2. 池銀ガールはトップ娘やくになるジンックスってホント? / 歴代池銀ガール達 /

歴代池銀ガールの詳細(初代〜5代目)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    先日、早朝のテレビで加美乃素のCMを凄い久しぶりに見ました。
    歌が寿ひずるさん。

    子供の頃、土曜の10時からの金田一耕助シリーズのドラマを見るのに頑張って起きていました。その時によく加美乃素のCMがはいりました。「霧のシベール」の大地真央さんの素敵だったこと!その後は大湖かつらさんが広告に出ていた記憶があります。

    『ベルばら』より先に加美乃素で宝塚を知ったのかもしれません。

    当時は今みたいに情報がなかったですものね。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      コメント有難うございます。

      加美乃素のCMは何故か私の記憶の中ではタカラジェンヌのイメージキャラクター起用より以前の方が強く残っています(苦笑)。

      確か寿ひずるさんはご実家が加美乃素さんと関わりがあったように記憶していますが、大地真央さんの後は大湖かつらさんでしたか?
      どのお名前を懐かしいスターさんばかりです。

  2. さくらんぼ より:

    楽しく読ませていただきました。

    次は是非他の会社のイメージガール特集(特に阪急旅行)もみてみたいです(^^ゞ

    • すみれ子 より:

      さくらんぼさん

      ご訪問とコメントをありがとうございました。
      楽しく読んでいただけたとのこと、何より嬉しいです。

      他のイメージガール(イメージキャラクター)もご期待に添えるように調査してみたいものです。

      コメントは大歓迎ですので、また気軽に書き込んでくださいね。