朝夏まなと千秋楽からトップスター卒業の日を分析すると?

広告 自由サイズ
     

9月25日、宙組7代目トップスター・朝夏まなと(あさかまなと)さんが宝塚大劇場を卒業されました。

この記事ではトップスターの退団の1日を追いながら、宝塚大劇場での退団セレモニーを掘り下げて綴ります。

↓↓【関連記事】

千秋楽の楽屋入り・怜美うらら、涼華まや、彩花まり、瀬音リサ

宝塚大劇場では朝7時頃から、朝夏まなとさんのFC(ファンクラブ)の皆さん、そしてまぁ様(朝夏)の姿を一目見たいというギャラリーのファン達が楽屋口あたりに集まり始めました。

まずは卒業以外の宙組組子達が楽屋入り。

そして卒業する4人の娘役さん(伶美うらら、涼華まや、彩花まり、瀬音リサ)、続いてトップスター朝夏まなとさんが楽屋へ順次入っていかれました。




娘役さん達は全員白いワンピースでしたね。

退団者はほぼ100%白い洋服で楽屋入りされるという、暗黙のお約束が守られていました。

中でも『神々の土地』でヒロイン格の伶美うらら(れいみうらら)さんの美しいこと!

もともと宝塚屈指の美貌と謳われているゆうりさん(伶美)ですが、この公演中に美しさは増すばかりでした。

ちなみに・・・

伶美うららさん着用のレースのスレンダーなワンピースは、TADASHI SHOJIさんのドレスだそうです。

宝塚の娘役らしさがありつつも、大人っぽい雰囲気のゆうりさんのハレの日にぴったりでしたね。

でも何よりも美しいのは、卒業する皆さんの笑顔ですね。




朝夏まなと・楽屋入りセレモニー

時間ははっきり覚えていませんが、おそらく10時から10時半頃だったと思います。

宙組組子達が楽屋口へ出てこられました。

これって「Yosakoi ソーラン節」の衣装に似ている!

そう思ったら、まぁ様(朝夏まなと)の楽屋入りセレモニーはまさにソレでした。

ちょっとしたハプニングだったのは・・・

今までの千秋楽楽屋入りのトップさんは、いつも通り車を楽屋口に横付けされていました。

車が登場 → トップさんが降りてくる

ギャラリーの方は思っていたはずで、車が来る方向(一方通行ですからね)を今か今かと見ていたに違いありません。

しかし、まぁ様は意外な所からご登場!

おそらく駐車場に車で来られて、駐車場への出入り口からの登場となったようです。

警備員も出て整理にあたっていたり、相当数の方が楽屋口付近にはいたはずですが、整然とファンが見守る中で、宙組組子達が懸命に考えたであろう「Yosakoi ソーラン節」をもとにしたまぁ様お迎えセレモニーは無事に終了しました。



『神々の土地』『クラシカルビジュー』ブルーレイ

↓↓2.宝塚大劇場ゲート内は / 朝夏まなとサヨナラーショーでは / 朝夏まなと最後の大劇場出

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    連日の更新、お疲れ様です。

    今日は、コマさんの退団発表がありましたね。

    専科入りしたら安泰のような気がしてたんですけどね。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      ありがとうございます。

      今回の宙組公演はなんだか入れ込んでしまって(苦笑)。
      そして奇跡のように前楽、千秋楽を観劇できたので、レポートを残しておきたくなりました。

      コマさんの退団はびっくりでした。
      歌えて、芝居ができる専科の中の若手としては、これからも活躍の場に期待していたのに、残念です。