澄輝さやと・宙組スターの本名、年齢、成績とこれからの活躍を探る

澄輝さやとのこれから

澄輝さやとさんの2018年初出演作は、梅田芸術劇場シアタードラマシティ、日本青年館公演『不滅の棘』(主演は愛月ひかるさん)。

白いスーツを颯爽と着こなす、澄輝さやとさんはヒロインを思って切なく歌う場面が注目されています。

研13の男役だからこそ出る「哀愁」「色気」が本当に素敵です。

そして・・・

次回3月の宝塚大劇場公演は、新生宙組の幕開き。

宙組誕生20周年、そして新トップコンビ・真風涼帆(まかぜすずほ)さんと星風まどか(ほしかぜまどか)さんのトップお披露目公演です。

作品はミュージカル・オリエント天(そら)は赤い河のほとりロマンチック・レビュー『シトラスの風-Sunrise-』~Special Version for 20th Anniversary。

1999年の初演から何度か宙組で再演されている『シトラスの風』。

スペシャルバージョンになっていますが、名場面はそのまま再現される可能性が高いですね。

澄輝さやとさん、一体どんなシーンに出てくださるのかな?

そう想像するのも楽しいです。

新生宙組の体制は・・・

トップスター 真風涼帆(まかぜすずほ)
2番手男役 芹香斗亜(せりかとあ)
3番手男役 愛月ひかる(あいづきひかる)

花組から組替えしてきた芹香斗亜(せりかとあ)さんが2番手男役に就任。

上記の表のようになるのでは?

ファンの間ではそんな風にささやかれています。




95期生の桜木みなと(さくらぎみなと)さんはじめ、下級生スターもどんどん成長中。

そんな中、澄輝さんのポジションはどうなるのか気になるところですね。

しかし澄輝さんの爽やかな容姿、見とれるスタイルは最大の武器と言えるでしょう。

もちろん、澄輝さんだからこその男役哀愁、男役の色気も!

きっと新トップスター・真風涼帆さんを支える重要なスターとして、これからも宙組を盛り上げて行ってくれることは間違いないと信じています。

↓↓『王家に捧ぐ歌』の澄輝さやとさん

↓↓【関連記事】
真風涼帆・宙組トップスターの本名、年齢、成績と舞台での活躍を探る
星風まどか、宙組トップ娘役の本名、年齢、成績は?
芹香斗亜・宙組へ組替えで愛月ひかるは?柚香光は?宙組、花組の未来を考える

まとめ

この記事では澄輝さやと(すみきさやと)さんのプロフィール、舞台略歴、オフの素顔について綴りました。

舞台に立っただけで抜群の容姿とオーラを感じる澄輝さん。

どこかに爽やかさが宿っている点でも、魅力のある男役さんです。

新生宙組での活躍も大いに期待しつつ、終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする