天彩 峰里、新公初ヒロイン好演!その本名、年齢、成績は?

広告 自由サイズ
     

宙組公演『天は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』より、宙組生として活躍している天彩 峰里(あまいろ みねり)さん。

2017年12月に星組から宙組に組替えしてきたばかりの100期生の娘役さんです。

同作本公演では、ヒロイン・ユーリ(星風まどか)の次女役・ハディ

そして新人公演では初ヒロインを射止め、主演で一期下の101期生・鷹翔 千空(たかとちあき)さんと共に舞台の真ん中に立ちました。

また『シトラスの風-Sunrise-』フィナーレの階段降りは、エトワール(星風まどか)に続き、専科スター・星条 海斗(せいじょうかいと)さん、遥羽 らら(はるはらら)さんと共に三人で階段降り。

星組時代から若手娘役の中で注目されていた天彩峰里さんですが、宙組への組み替えを機に一気に娘役としての輝きが増してきました。


(出典;https://twitter.com/




天彩峰里ちゃん!
シトラスのロケットめっちゃかわいい💕新人公演頑張ってください😆

(出典;https://twitter.com/

ほんと! 宝塚の娘さんらしい初々しい可愛らしさのある 天彩峰里さんですね。

100期生といえば既に宙組トップ娘役となった星風まどか(ほしかぜ まどか)さんが同期生。

他にも活躍が目に止まり、新人公演を始め、他の外箱ヒロインを演じた生徒さんもいらっしゃいますね。

  • 花組 音 くり寿(おと くりす)さん
  • 月組 風間柚乃(かざま ゆの)さん
  • 花組 聖乃あすか(せいの あすか)さん
  • 星組 極美 慎(きわみ しん)さん
  • 花組 華 優希(はな ゆうき)さん

さすがに劇団が力を入れた記念すべき100期生です。

『天は赤い河のほとり』の宝塚大劇場での新人公演も無事終わり、終演後のインタビューで・・

「鷹翔クンにもらったエネルギーを忘れずに、東京に生かしていきたい」

(出典:スポーツ報知

と語った天彩峰里さん。

すでに前向きに次のステップを目指していらっしゃるようです。

この記事では、宙組で新たなスタートを切った100期娘役・天彩峰里さんを紹介していきます。

↓↓ 2. 天彩峰里のプロフィール

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする