天彩 峰里、新公初ヒロイン好演!その本名、年齢、成績は?

スポンサーリンク

天彩峰里の舞台略歴

 2014年3月  月組『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』(宝塚大劇場のみ)
 2014年9月  月組『PUCK(パック)/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』(組廻り)
 2015年 星組に配属
 2015年6月  『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
 2015年8月  『ガイズ&ドールズ』新人公演:タバサ(本役:紫りら)
2015年12月 『タカラヅカスペシャル2015-New Century,Next Dream-』
2016年1月 『LOVE&DREAM-I. Sings Disney/II. Sings TAKARAZUKA-』
2016年3月 『こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…』レダ、新人公演:バルドー大使夫人(本役:音波みのり)/『THE ENTERTAINE!』
2016年6月 『Bow Singing Workshop~星~』
2016年8月 『桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-』幸太郎、新人公演:衣波タカ(本役:音波みのり)/『ロマンス!!(Romance)』
2017年1月 『燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-』松寿
2017年3月 『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』ポリー、新人公演:シュザンヌ(本役:夢妃杏瑠)
2017年7月 『阿弖流為-ATERUI-』菟穂名
2017年9月 『ベルリン、わが愛』新人公演:ルイーゼロッテ(本役:有沙瞳)/『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ) 』*初エトワール
2017年12月 宙組へ組替え
2018年3月 『天は赤い河のほとり』ハディ、新人公演:ユーリ/鈴木夕梨(本役:星風まどか)*新人公演初ヒロイン/『シトラスの風-Sunrise-』

やはり天彩峰里さんといえば、澄みきった美しい歌声が特長です。

星組時代、研2の終わりに出演した『LOVE&DREAM』。

星組スター・七海ひろき(ななみひろき)さんと名作『うたかたの恋』をデュエットし、ファンの記憶に「天彩峰里」という名前を残しました。




礼 真琴(れい まこと)さん主演の『阿弖流為』では少年役を演じ、いつものふんわりとしたイメージの天彩峰里さんとは思えないほど輪郭のハッキリした役作りを見せます。

宝塚の専門チャンネル・スカイステージでは得意の歌声を活かして「夏祭り」を可愛らしい浴衣姿で歌っていた姿が印象的でした。




ここでの浴衣デート姿が本当に可愛かった!と大好評を得た天彩峰里さんですが、デートと言えば真風涼帆さんのパーソナルブックへの出演です。

「もうこれは反則!」と言ってしまうほど「ザ・少女漫画」の世界観がとても素敵でした。

「自分なこんなに可愛い女の子だったら…」

「その彼氏が真風さんみたいなイケメンだったら…」

と多くのヅカファンが妄想を繰り広げたであろうこのパーソナルブックは大好評。

宙組ファンにとって天彩峰里さんは「真風さんの彼女」という印象になりました。

その後、宙組への組替えが決定しましたので、今回の組替えは「真風さんの彼女が来る!」と大歓迎の雰囲気です。




2017年12月まで公演していた『ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』では初のエトワールを務め、「歌がとても上手な可愛い娘役さん」という印象を確固たるものにしました。

星組ファンに惜しまれながら送り出され、ついに3月、宙組ファンへのお披露目となります。

↓↓ 4 天彩峰里の素顔

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする