華妃まいあ、本名、年齢、成績は?歌うまな99期娘役のこれからは?

スポンサーリンク

宙組の娘役である、華妃まいあ(はなき まいあ)さん。

澄んだ歌声と長い手足の映える美しい舞台姿が大人気の注目若手娘役さんです。

ゆうみパパさん(@chapi821)がシェアした投稿




華妃まいあさんは99期生。

新人公演ヒロイン経験のある同期生には、

  • 美園さくら(みその さくら)さん(月組娘役)
  • 小桜ほのか(こざくら ほのか)さん(星組娘役)
  • 彩みちる(いろどり みちる)さん(雪組娘役)
  • 野々花ひまり(ののか ひまり)さん(雪組娘役)

がいらっしゃいます。

今年で研6になった99期生。

今のところ娘役さんの活躍が際立っていますね。

華妃まいあさんはまだヒロイン経験はありませんが、今年に入って大活躍が続いています。

梅田芸術劇場シアタードラマシティ、日本青年館の宙組公演『不滅の棘』。

この作品ではクリスティーナ役。

主人公エロール・マックスウェル(愛月ひかる)に恋して、川に身を投げる悲しい娘の役を務めました。

この時の華妃まいあさんの歌は大変素晴らしく、印象に残るものとなりました。

そして・・・

次の宙組大劇場公演、東京宝塚公演となった『天は赤い河のほとり』でも、主人公カイル(真風涼帆)の継母・ナキアの少女時代を演じています。

悲しい境遇を歌う、華妃まいあさんの澄んだ歌声に「こんな歌のうまい娘役さんが宙組にいる!」

そう思われたファンの方もいらっしゃることでしょう。

新人公演卒業まであと2年。

そろそろヒロイン決定の報が聞けそう?

そんな華妃まいあさんについて詳しくお伝えしていきたいと思います!




華妃まいあさんのプロフィール

 華妃まいあ(はなき まいあ)
宝塚音楽学校入学 2011年4月
宝塚歌劇入団 2013年3月
入団期 99期生
入団時席次 3番/37人中
初舞台 雪組公演『ベルサイユのばら -フェルゼン編-』
出身地 兵庫県伊丹市
出身校 伊丹市立東中学校
身長 164cm
誕生日 1995年9月17日
芸名の由来 家族で考えた
血液型
愛称 まいあ、れいな、もりれー
家族
本名 森本伶奈

99期生と言えば、受験直前に東日本大震災が起きた学年です。

震災によって受験を断念した受験生も数名いらっしゃいましね。

入学式では校長先生から彼女たちの想いも背負って精進してほしいという言葉もかけられたようです。

華妃まいあさんは中卒ということなので、音楽学校には一発合格。

ご出身が兵庫県伊丹市。

宝塚大劇場に近いことから、きっと幼少期から宝塚歌劇は身近な存在だったのでしょう。




↓↓99期生宝塚音楽学校卒業式の様子

華妃まいあさんは、音楽学校卒業時の成績が3番という優秀者。

卒業式後の記者会見でも99期生を代表してインタビューを受けています。

上の映像の最後にお話しているのが華妃まいあさんだと思われます。

宙組では歌にフィーチャーされることが多いようですがダンスもお得意のようですよ。


↓↓ 2. 華妃まいあの舞台略歴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    内容とは全く関係ないけど、明日の『サワコの朝』のゲストはツレさんですよ〜。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUB さん

      情報ありがとうございます。録画予約しなくちゃ・・・。
      ツレ(鳳蘭)ちゃんも舞台歴を表にしたいのですが、途方もなく膨大で(苦笑)