宙組全国ツアー『バレンシアの熱い花』開幕、凱旋公演の朝夏まなと!次期トップ娘役は?

広告 自由サイズ
     

いよいよ宙組全国ツアー公演、梅田芸術劇場メインホールの『バレンシアの熱い花』『HOT EYES!!』の幕が開きました。

昨年の秋は関東、東北をメインに回った宙組。

今回は関東、四国、九州がメインで朝夏 まなと(あさか まなと)さんの出身地・佐賀県での凱旋公演も予定されています。

まぁ様、はじめ全国ツアー出演の宙組生の皆さんは熱く燃えていることでしょう。

宙組全国ツアー・朝夏まなとは佐賀で凱旋公演、ご当地出身者紹介とは?

59850669
(出典:https://prcm.jp/)

今回の全国ツアーの見どころ

今回の見どころポイントは、なんといってもまぁ様(朝夏)の相手役ヒロインが、実咲凜音(みさきりおん)さんではないところでしょう。

まぁ様&みりおん(実咲)が初めてコンビを組んだのは、ちょうど2年前の2014年の全国ツアー『ベルサイユのばら—フェルゼンとマリー・アントワネット編—』でした。

当時、まぁ様は宙組二番手。

このコンビで全国ツアーが決まった時は、前・宙組トップスターの凰稀かなめ(おうきかなめ)さんは退団発表前でした。

ツアーの配役発表時「凰稀かなめさん退団後は、朝夏まなとトップ、実咲凜音はトップ娘役続行か?」とファンは噂をしたものです。

それに違わず、次期トップが決まっての全国ツアーだったと記憶しています。




↓↓朝夏まなと&実咲凜音
fmposter
(出典:365日タカラヅカ

そして2年後、まぁ様の相手役を『バレンシアの熱い花』では、伶美 うらら(れいみうらら)さん、星風 まどか(ほしかぜ まどか)さんが相手役を務めます。

一方のみりおん(実咲)は宝塚バウホールとKAAT神奈川芸術劇場の『双頭の鷲』で、専科の轟悠(とどろきゆうさん)と組んでがっつりお芝居。

まぁ様&みりおんを観られないのが少し残念ですが、互いに違う相手役と組むことで次回宝塚大劇場、東京宝塚劇場の『王妃の館』では、実咲凜音退団公演ですが、新鮮な演技に期待できるかもしれません。

↓↓2.『バレンシアの熱い花』ポイントと感想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする