華 優希、新人公演&はいからさん初ヒロインの花組娘役とは?年齢と成績は?

広告 自由サイズ
     

花組公演『邪馬台国の風』で新人公演初ヒロインを射止め、100期生で今年研4になった、華優希(はなゆうき)さん。

先般発表された、花組梅田芸術劇場シアタードラマシティ・日本青年館公演『はいからさんが通る』のヒロイン、花村紅緒役へも抜擢されましたね。

新人公演初ヒロイン外箱公演初ヒロイン(しかもバウをとばして、ドラマシティー&青年館です)とは、これからの注目される娘役さんとなることが間違いないと想像されます。

↓↓華優希(はなゆうき)さん

(出展:http://stat.ameba.jp/




華優希のプロフィール

華 優希(はな ゆうき)
宝塚音楽学校入学 2012年4月
宝塚歌劇入団 2014年3月
入団期 100期
入団時席次 23番/39人中
初舞台 月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA 花詩集100!!」
出身地 京都府京都市
出身校 立命館高等学校
身長 162cm
誕生日 11月13日
血液型 A型
芸名の由来 家族で考えた。「希」は本名から。
愛称 はなちゃん(芸名から)、のぞみ(本名から)
本名 巖本希 (いわもとのぞみ)

※ 華優希さんは高校卒業、高2終了、高1終了のいずれか不明のため、生まれ年は1993年~1995年と推測されます。




↓↓お稽古の入りの華優希さん

華優希さん・・・

清楚で可憐という形容詞の似合う娘役さんだと思っていました。

100期生の娘役さんといえば、宙組の星風まどか(ほしかぜまどか)さんが、初舞台後すぐに組周りの宙組公演『白夜の誓い』で主人公の子供時代を演じ、その後も新人公演ヒロイン、バウヒロイン・・・と快進撃が注目されていました。

また同じ組に配属され100期生、娘役・音 くり寿(おと くりす)さんが、一歩先んじて『Me and My Girl』新人公演で、先般の赤坂ACTシアター・ドラマシティ公演『MY HERO』でもヒロインを射止めています。

そういう点では・・・

華優希さんは清楚さが、逆に地味で目立たないのかと思っていました。

でもとても宝塚の娘役らしい雰囲気を持った存在なので、

新人公演ヒロイン抜擢とそれに続く『はいからさんが通る』のヒロイン・紅緒役での成長が楽しみです。

↓↓2.  華優希の略歴 / 華優希の憧れ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする