ポーの一族配役発表に裏事情あり?そして花組二番手、柚香光決定か?  【追記】2017/11/16

広告 自由サイズ
     

『ポーの一族』の配役が急遽発表されたのは?

結果的には『ポーの一族』の配役は

エドガー・ポーツネル 明日海 りお
シーラ・ポーツネル男爵夫人 仙名 彩世
アラン・トワイライト 柚香 光

以上のように発表されました。

そうです! メリーベルの名はなくて、そこにはエドガーとメリーベルの養母にあたる、シーラ・ポーツネルの名前が!

これも結構衝撃ですね。

アランはおおよそのファンの期待通り、柚香光(ゆずかれい)さんでした。

ここからまたまた憶測していくと・・・

エドガー(明日海)は、養母・シーラ(仙名)に想いを寄せていた?

そんなストーリーが浮かんできますね。

(原作にそのような物語があったか記憶に全くないのですが)

とすると、メリーベル役なしはありえないので、若手娘役さんを起用するのでしょうか?

今なら、華優希(はなゆうき)さんあたり???

さて、この一早い発表は驚きでしたが、何故こんなにも早かったかという点もネット時代の危うさを物語っているようです。

そう・・・

この配役が急遽発表された理由は、すでに撮影済みの公演ポスター制作のタッフの一人が、何気なくSNSで情報を流してしまったことが一因と言われています。

管理人・すみれ子自身はそのSNSを直接この目で確認していないので、この情報が100%事実だと断言することはできません。

しかし、もし事実であったのなら、悪意なきこととはいえ、劇団は早急に対処する(ネットで出た情報に対して)ために急遽、正式発表を早めたのでしょうね。

(本当に、あくまで悪意なき失敗と思います。自分のお仕事が済んだので、うっかり・・・ということなのでしょう)




柚香光さんにまつわる早期発表?

配役発表のみならず、ここで「主な配役」として発表された3人の中に、柚香光さんのお名前があることで、あることが事実上明らかになりました。

また公式サイトには未発表ながら、『ポーの一族』のポスターには明日海りおさん、仙名彩世さんと共に、柚香光さんが撮影に臨んでいるそうです。

それは・・・

現在、花組二番手スターの芹香斗亜(せりかとあ)さんが宙組へ組替え後、花組で空きポストとなる二番手には誰がなる?

そうファンが気をもんでいる「花組二番手は誰?」です。

ここに名前を連ね、2人撮りのポスターに参加している以上は、もう二番手スター・柚香光誕生は明らかだと考えられますね。

華々しく活躍する95期生の一人である、柚香光さん。

星組、礼真琴(れいまこと)さんに次ぐ速さで二番手確定です。(おそらく・・・)

先般放映された宝塚カフェブレイクを観ていても、MC・中井美穂さんとのやり取りの中に、落ち着きを感じ、ますますスターらしいオーラも見えてきました。

同じくコミックが原作の『はいからさんが通る』では、初東上として梅田芸術劇場シアタードラマシティーの後は日本青年館で真ん中に立ちます。
その後、二番手として明日海りおさん率いる花組を支えていく立場になるのでしょうか???

↓↓【関連記事】



まとめ

この記事では、花組公演『ポーの一族』の配役が早かった裏事情と、その配役から推測できる花組二番手スターについて、事実に管理人・すみれ子の憶測を交えながら綴って見ました。

来年のことを言うと鬼が笑う・・・

そう思いつつも、今年も9月になり残すところ大劇場公演は宙組『神々の土地』の公演後半、星組『ベルリン、わが愛』、雪組『ひかりふる路(みち)』になりました。

来年のこともあれこれ妄想してしまいますよね。

最後までお読みいただきありがとうごあいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. LANDA より:

    おもしろく読ませていただきました。ありがとう。

    • すみれ子 より:

      LANDAさん

      ご訪問とコメントをありがとうございます。
      事実はファンが知るよしもありませんが、こんな推論が成り立つかなぁ?
      そう思ってしまいました。
      ある種ヅカファンの戯言ですが(^^;)

      またいつでも気軽にコメントいただければ幸いです。