城妃 美伶の本名、年齢、成績は? 新人公演5度目ヒロイン快挙の娘役に迫る

広告 自由サイズ
     

城妃美伶の舞台略歴

2011年4月~5月 星組『ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-/めぐり会いは再び-My only shinin’ star-』*初舞台公演
2011年6月~9月 花組『ファントム』団員女
2011年11月~2012年2月 星組『オーシャンズ11』
星組へ配属
2012年5月~8月 『ダンサ セレナータ/Celebrity-セレブリティ-』新人公演:カロリーナ(本役:綺咲愛里)
2012年11月~2013年2月 『宝塚ジャポニズム~序破急~』『めぐり会いは再び 2nd~Star Bride~』
『Étoile de TAKARAZUKA(エトワール ド タカラヅカ)』(※1)
2013年5月~8月 『ロミオとジュリエット』新人公演:ジュリエット(本役:夢咲ねね)*新人公演初ヒロイン(※2)
2014年1月~3月 眠らない男・ナポレオン-愛と栄光の涯(はて)に-』新人公演:マリー・ルイーズ(本役:綺咲愛里)
2014年5月~6月 『かもめ』(バウホール)ニーナ *バウ初ヒロイン (※3)
2014年7月~10月 『The Lost Glory-美しき幻影-/パッショネイト宝塚!』新人公演:ミラベル(本役:綺咲愛里)
2014年10月8日付 花組へ組替え
2015年3月~6月 『カリスタの海に抱かれて』『宝塚幻想曲』新人公演:アリシア(本役:花乃まりあ) *新人公演ヒロイン
2015年7月~8月 『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-/宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』(梅田芸術劇場・台北国家戯劇院) (※4)
2016年4月~7月 『ME AND MY GIRL』新人公演:サリー・スミス *新人公演ヒロイン
2016年9月 『アイラブアインシュタイン』(バウホール)エルザ *Wヒロイン(※5)
2016年11月~2017年2月 『雪華抄(せっかしょう)/金色(こんじき)の砂漠』後宮の女シュリヤ、新人公演:タルハーミネ(本役:花乃まりあ) *新人公演ヒロイン
2017年10月 『はいからさんが通る』(シアタードラマシティ・日本青年館)北小路環
2018年1月~3月 『ポーの一族』マーゴット、新人公演:シーラ・ポーツネル男爵夫人(本役:仙名 彩世)*新人公演ヒロイン  (※6)




(※1) 『めぐり会いは再び 2nd~Star Bride~』新人公演::コレット(本役:早乙女わかば)
『Étoile de TAKARAZUKA』新人公演:エトワールフィーユS(本役:夢咲ねね)他
(※2) 『ロミオとジュリエット』新人公演初のヒロイン。また主役のロミオの礼真琴(れいまこと)さんも初主演でした。初めての主演コンビながら、若く初々しいロミオとジュリエットは非常に好評でした。
 (※3)  『かもめ』で宝塚バウホール初主演の礼真琴さんの相手役。これがバウホール初ヒロインでした。
 (※4)  台湾公演メンバーに選抜。
  (※5)  ミレーヴァ役(桜咲 彩花)、エルザ役(城妃 美伶)というWヒロインの設定でした。
 (※6)  『ポーの一族』新人公演では、ラストの新人公演ヒロイン。シーラ・ポーツネル男爵夫人という大人の女性を演じる予定。

↓↓『ロミオとジュリエット』新人公演で初ヒロインの城妃美伶さん、主演ロミオは礼真琴さん




城妃美伶さんは初舞台当時からエキゾチックな風貌の美人で注目されていましたが、初舞台後に組廻りを経て星組配属後。

新人公演では、後に星組トップ娘役となった綺咲愛里(きさきあいり)さんの役が付き、研3の時に『ロミオとジュリエット』新人公演で新人公演初ヒロインに。

その後、宝塚バウホール公演『かもめ』では、現在星組2番手スターとして活躍中の礼真琴さんの相手役として、バウヒロインを射止めます。

花組組み替え後も、新人公演ヒロインを立て続けに射止め、花組の若手娘役として順調に成長してきました。

ところが・・・

先の『邪馬台国の風』新人公演、『ハイカラさんが通る』でヒロインを射止めた100期生の華優希(はなゆうき)さんの台頭もあり、これから先はどうなるのか?

そう気になる存在となっていましたが、2018年新春花組公演『ポーの一族』新人公演で、再びヒロインを演じることが発表されました。

新公ヒロイン5回は多すぎる!

とも言えます。

そしてまた、新人公演のラストイヤーである研7で、5回目は異例ではないでしょうか?

それには何か理由があるのか?

ファンとしては城妃美伶さんの「明るい未来」を予感してドキドキしてしまいます。

しかし・・・

ここはまず話題の『ポーの一族』本公演と、城妃美伶さんがヒロインを務める新人公演の舞台へ期待と希望を持って見守っていたいものです。

↓↓ 4. 城妃美伶の素顔

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. シルバー蝶 より:

    いつも楽しみに拝見しています。
    私も、トップさんへの早い抜擢に反対派です。じっくり育ててほしいです。
    また、トップになると、卒業へのカウントダウンが始まるともいえるので、好きなスターさんは、現役で長く応援したいですものね。