花組博多座『あかねさ紫の花』『Santé!!』ライブビュー観劇感想

スポンサーリンク

博多座公演の『Santé!!』

なぜ博多座で『Santé!!』だったのか?

博多座出演の生徒さんとスタッフの体調不良から「客席降りをなしとする演出」に変わったことは、宝塚公式サイトで案内がありました。

開演前にもそんなアナウンスがあったような・・・。

(きちんと聞いていなかったのでちょっと曖昧)

客席おりがない演出に変更されたことが影響するとは考えられないのですが、大劇場で観た時ほどときめきませんでした(涙)。

博多座は花組の選抜メンバー。

また宝塚大劇場公演、東京宝塚劇場公演に出演していた専科の美穂圭子(みほけいこ)さん、星条海斗(せいじょうかいと)さんも出演されていません。

出演メンバーの違い?

色々考えてみましたが、ちょっとわかりません。

強いて言えば、劇場の作りが違う。

もっと博多座の作りにあった作品ってあるんじゃないだろうか?

そんなことをふと思っています。

これが全国ツアーならば、毎日のように違う劇場やホールで公演するのだから、予想もできないことも多々あるでしょう。

でも、中日劇場や博多座公演は、ある程度の日数の公演をするのだから、それにあう作品、あるいは演出の変更があってもいいのではないだろうか?

そんなことを考えてしまいました。

これは生徒さんがどうのこうの・・・というのとは別問題。

一生懸命に稽古して、一生懸命に舞台にたったとしても、劇場構造を考えた作品や演出じゃないと。

そう思います。

ひょっとすると、これは映画館で観たあくまで映像だからなのかもしれません。

でもあんなに楽しかった『Santé!!』に心が踊らなかったのはなぜ?

そう考えながら帰路につきました。

スポンサーリンク

こんな感想でごめんなさい。

でも幕開きの男役が扮したワインからずっとキラキラと生徒さんが光っていただけに、なぜか入り込めなかったのが悲しい・・・。

博多座花組公演のまとめ

博多座公演など、いわゆる外箱の公演では一度幕が降りた後、必ずカーテンコールでトップスターさんがご挨拶してくださいますね。

明日海りおさんは

「ご観劇ありがとうございました」

とおっしゃった後に「全国の映画館でライブ中継をご覧くださった皆さんもありがとうございました。是非、宝塚大劇場、東京宝塚劇場へもお越しください」

と続けられました。

私はもうどっぷり宝塚ファンで、絶対に大劇場公演は1作品、1度は観ています。

でも周りに「宝塚は知っているけれど、観たことはない」という人も多数います。

そういう人にも宝塚への入門編的にライブビューイングは手の届くものとなりそうですね。

また、これを機会にヅカファンが増えたら嬉しいと、すみれ子も思っています。

スポンサーリンク

↓↓この鳳凰の絵、カメラがズームアップすると手描きなのがわかりました。すごい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    私も行って来ました。
    やっぱりプログラムは売り切れでした。
    いいやい、来週は博多に行くもん。

    帰りのバスで「私も昔、やったもんってミキちゃんが何処かで見てるね」とプログラムを買えたらしい人が言っていました。ミキちゃん?たぶん、安奈淳さんですね。

    同年代より少し上っぽい方でした。

    私は『for the people』の時から亜蓮冬馬さんが来ると思ってました。今回は肩にふわふわがありましたね。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUB さん

      『for the people』の亜蓮冬馬さんといえば、リンカーンの息子であの長台詞をメリハリよく言っていた若手さんですよね?

      あの時はびっくりしてすぐに「この子誰?」って調べました。
      またプロイール、まとめますね。しばしお待ちを!