奇跡のトップ娘役への仙名彩世、年齢、実家からファッションまで!

仙名彩世・花組での活躍の始まり〜 2013年New Wave!

◼︎ 2011年6月〜9月『ファントム』

ffd5f21b46498ffc684043d742e6c353
(出典:http://blog.goo.ne.jp/)

蘭寿とむさんのトップお披露目公演の新人公演『ファントム』では桜一花さん演じるカルロッタ役でした。
この時すでに歌のうまさと芝居に目をひくものがありました。


◼︎2012年12月7日(金)~12月10日(月) 専科公演『おかしな二人』

セシリー役

主演:轟悠 この公演で初めて轟悠さんと同じ舞台に。

24e8dd39fb4e1543910080c599678084
(出典:http://blog.goo.ne.jp/)

↑右:仙名彩世 左は初姫 さあや




◼︎2013年2月〜5月、『オーシャンズ11』エメラルド(3ジュエルズ)

o0480067412509187836

『オーシャンズ11』では菜那 くららさん、芽吹 幸奈さん等上級生と共に3エンジェルスのエメラルド役で歌手として場面が注目でした。

↓↓『オーシャンズ11』の集合日映像。ゆきちゃんも写ってます。





◼︎ 2013年6月『フォーエバー・ガーシュイン -五線譜に描く夢-』

バウホール公演初ヒロイン

24393836
(出典:http://prcm.jp/)

ジョージ・ガーシュイン(芹香 斗亜)の恋人ケイ・スウィフト役。

作曲家・ジョージ・ガーシュインを描いた作品で、彼の恋人役としてバウホール公演で初ヒロインを演じました。少し切ない役どころでしたが、ゆきちゃん自身がピアノを弾く場面もあり、役作りへの丁寧さを感じられました。


◼︎2013年12月『New Wave! -花-』

005
(出典:http://mainichi.jp/)

↑ ゆきちゃん、ちょっとわかりにくですが、探してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする