珠城りょう・月組トップスターはダイキンCMの「たまきさん」、本名、年齢、実家や成績は?

広告 自由サイズ
     
この記事は、2016年12月に書いて記事に加筆修正を加え、珠城りょうさんの新しいプロフィールや情報をお届けしています。

【追記】を参考にしながらお読みいただければ幸いです。

月組トップスター・珠城 りょう(たまき りょう)さん。

本拠地宝塚大劇場で2017年元旦月組公演『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』であの大きな羽を背負いトップスターとなりました。

また「うるるとさらら」のダイキン工業のCMには以前から出演。

※2017年12月【追記】
あまり宝塚の男役っぽくなく見えず「この人、宝塚の人?」と思われたり、「あの人誰?」と言われているようですが、最新版CMでは「珠城さん」と名前も呼ばれて一般的な地名度も上がったかもしれません。

↓↓ダイキンCM最新版

これまでにも珠城りょうさんにまつわる記事を書いてきましたが・・・

今回、月組トップスター・珠城りょうについて改めて綴っていきます。

↓↓珠城りょうさん
a13ee957
(出典:NEVERまとめ

珠城りょうさんのトップ就任後の追加記事 は・・・

珠城りょうのトップ就任後」をご覧ください。

珠城りょうのプロフィール

珠城 りょう(たまき りょう)
宝塚音楽学校入学 2006年
宝塚歌劇入団 2008年
入団期 94期生
入団時席次 18/44人中
初舞台 『ME AND MY GIRL』
出身地 愛知県蒲郡市出身
出身校 光ヶ丘女子高等学校
身長 172㎝
誕生日 1987年10月4日
血液型 B型
芸名の由来 本名の「未紀」から考えた
愛称 りょう、たまきち
本名 及川未紀(おいかわみき)
家族

※家族構成は不明です。




■宝塚受験の動機は、中学時代に習い始めたバレエの先生に、身長が高いので宝塚受験を薦められたそうです。

バレエを習っていてバレリーナを目指していたら、身長が伸びすぎて宝塚受験を薦めめられるパターンは多いですが、珠城りょうさんもバレリーナを目指していたかどうかはわかりませんが、やっぱり身長が高いという点では同じですね。

今や170cm越えの高身長であることは、男役になるための武器の一つです。

それがあったから、宝塚へ入団、そして月組トップスターへの道が開けたのでしょう。

■初観劇は2002年月組公演『長い春の果てに』、中学2年生でした。

その当時は月組のトップスターは、現在バラエティー番組でも活躍している紫吹淳(しぶきじゅん)さん。

紫吹淳さんに憧れたかどうかは定かではありませんが、この観劇で受験の決意は固まったそうです。

珠城りょうさんは初舞台も月組『ME AND MY GIRL』、その後月組に配属になり、月組トップスターになったという、純粋中の純粋な月組っ子。

■そして高校卒業時の18歳で宝塚音楽学校を受験し、一発で合格。

珠城りょうの音楽学校時代

宝塚スカイステージで、何年かに『同期DE以心伝心・月組94期』という番組が放映されました。

その時、月組同期6人のうち3人が「しっかり者」といえば誰?の質問に「珠城りょう」と答えています。

音楽学校時代から共に学び、同期として一緒に研鑽を積んできた中でも一番身近な組の同期からそう思われているといことは、

音楽学校時代から珠城りょうさんは「しっかり者」だった?と想像してしまいます。

そして

音楽学校時代の思い出は?

と聞かれて

他の同期は「予科の修学旅行」「予科の失敗談」「文化祭開演前の円陣」「予科の日々」となどと答えているのに対し、

珠城りょうさんの答えは「お掃除!

毎日のお掃除を頑張っていた? と、一味違う回答に番組を見ながら苦笑いしたことがありました。




↓↓宝塚音楽学校94期・卒業生
o0640048013317578027
(出典:プチブル

↑答辞を読んでいるのは、どうやら次期花組トップ娘役の仙名彩世(せんなあやせ)さんのようですね。

斜めうしろに、ちょっと涙ぐんだようなたまきちさん(珠城)の姿が見つかりました。

↓↓初舞台『ME AND MY GIRL』ラインダンス
0803line4b
(出典:宝塚プレシャス

本科・予科と2年間の勉強を終え、珠城りょうさんはじめ94期生は月組公演『ME AND MY GIRL』で2008年に初舞台を踏みます。

↓↓2. 珠城りょうの宝塚入団後の略歴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする