愛希れいか・月組トップ娘役ちゃぴ!その年齢、本名、素顔は?

広告 自由サイズ
     

男役から娘役に転向して、龍真咲(りゅうまさき)さんの相手役として月組トップ娘役になった

異色の娘役! 愛希れいか(まなきれいか)さん。

龍真咲さんが退団後も引き続き、新トップスター・珠城りょう(たまきりょう)さんの相手役を務めています。

他の娘役さん達とどこか違う魅力は

さっぱりとして媚びない魅力みたいなものでしょうか?

「ちゃぴ(愛希)が好き」という月組ファンは少なくありません。

↓↓愛希れいかさん

(出典:http://mamamassan.hatenablog.com

そんな愛希れいかさんの魅力に迫っていきます。




愛希れいかのプロフィール

愛希れいか(まなきれいか)
宝塚音楽学校入学 2007年
宝塚歌劇入団 2009年
入団期 95期生  (※1)
入団時席次 14/45人中
初舞台 宙組公演『薔薇に降る雨』『Amour それは…
出身地 福井県坂井市
出身校 坂井市立坂井中学校
身長 167cm
生年月日 1991年8月21日
血液型 A型
芸名の由来 「宝塚をする気持ちと常に望を忘れない、という誓いから(※2)
愛称 ちゃぴ
本名 朝日優貴(あさひゆうき)

(※1) 95期生
愛希れいかさんも凄すぎる95期生の一人です。↓↓【関連記事】

(※2)芸名の由来は・・・
「宝塚を愛する気持ちと常に希望を忘れない」という誓いの気持ちから、自分でつけたそうですが、先輩の柚希礼音の芸名から一文字をもらったという説もあります。(真偽不明)また愛称の「ちゃぴ」の由来は「本名から」だそうですので、「あさひ」、「あちゃぴ」、「ちゃぴ」・・・という風に変化したのかと想像しています。

■愛希れいかさんは3歳からバレエを習っていたそうです。

■小学校3年の時に、地元で宙組全国ツアー公演『エクスカリバーシトラスの風』を観て、

宝塚ファンになったそうです。

おそらく・・・

1999年の姿月あさと(しづきあさと)さん・花總まり(はなふさまり)さんトップ時代の全国ツアーだと思われます。

中学卒業時に宝塚を受験して1度の受験で合格。

優秀ですね。

↓↓2. 愛希れいかの音楽学校時代 / 愛希れいかの略歴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする