宇月 颯・月組男役の本名、成績、年齢は? お茶会での素顔までを探る

広告 自由サイズ
     

月組の男役として活躍中の宇月 颯(うづき はやて)さんは、歌・踊り・演技と、三拍子そろった実力派のタカラジェンヌです。

90期生には、同じ月組でともに活躍中の娘役、玲実 くれあ(れいみ くれあ)さんの他、「花組の恋人」と名高い瀬戸 かずや(せと かずや)さん、星組娘役の中でも高い歌唱力を誇る白妙 なつ(しろたえ なつ)さんなど、今や宝塚歌劇に欠かせないメンバーが揃っています。

今回はそんな月組きっての実力派、宇月颯さんについてご紹介します。




宇月 颯のプロフィール

 宇月 うづき はやて 
宝塚音楽学校入学 2002年4月 
宝塚歌劇入団 2004年3月 
入団期 90期 
入団時席次 6/50人中 
初舞台 雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」 
出身地 埼玉県熊谷市 
出身校 深谷第一高等学校出身 
身長 168㎝ 
生年月日 4月17日 
芸名の由来 大好きな恩師の文月玲さん から「月」の一字を頂いた。
「颯」は「疾風」という意味になります。
愛称 とし、とっちゃん 
 石坂年美 

宝塚音楽学校入学時に高校の終了年がわからないので1984年〜1986年までの生まれと推測されます。 

 文月 玲(ふづき れい)さんは1981年入団の67期生。
同期生には梨花ますみ(雪組副組長)、涼風真世(元月組トップスター)、真矢みき(元花組トップスター)、黒木瞳(元月組トップ娘役)らがいます。1993年6月より文月玲バレエスタジオを運営。

↓↓2. 宇月颯の幼少から音楽学校時代 /  宇月颯の略歴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    文月さん、この頃はまだ『おとめ』を買っていたので、覚えてます。何年か前に「トップになりたかったのになれなかった」と言う感じの元ジェンヌでテレビに出ていました。

    夏になると御巣鷹山の飛行機も思い出しますね。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      いつもコメントありがとうございます。
      とても楽しみになっています。

      御巣鷹山は、、、
      宝塚ファンにとっても衝撃でしたね。
      前年に偶然みた『ザ・オーディション』という映画出演の北原 遥子さんを鮮明に覚えています。