宝塚プチニュース・2017年1月 vol.1 (1/1〜1/10)

広告 自由サイズ
     

■2017年1月の宝塚プチニュース■ 2017/1/1〜1/10
宝塚にまつわる日々の小さなニュースをお届けしています。

目次 からお探しの記事タイトルをクリックしてください。

■ 2017/1/1〜2017/1/10
2017/1/11〜2017/1/20
2017年1月プチニュース一覧

目次

2017/1/10 こんな人もヅカファンだった! そして宝塚市へのふるさと納税




歌広場 淳さんがヅカファンだったとは知りませんでした。

それ以上に驚いたのは、

宝塚市に「ふるさと納税」をすると宝塚のBDがいただけるということ!

宝塚大劇場のチケットもチョイスできるそうなので、ヅカファンにとっては嬉しいものですね。

今年は思案してみても良いかもしれません。

ふるさとチョイス (宝塚市ふるさと納税サイト)

歌広場、ふるさと納税で宝塚ブルーレイ届く「ホッタイできる」と歓喜

2017/1/10 アニメの声優もいっぱいのOGジェンヌさん

「プリキュア」シリーズ14作目の「キラキラ☆プリキュアアラモード」に、宝塚OGの森なな子さん(元 ・雪組男役 91期生 冴輝 ちはや さえき ちはや )が声優として参加することが話題になっています。

プリキュアだけじゃない!元宝塚の声優活動

森なな子さん以外にも、元・月組トップスターの涼風真世(すずかぜまよ)さんも、アニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」で主人公・緋村剣心の声を務めたこともあり、他にも声優分野で活動しているOGさんはたくさんいらっしゃるようです。

ちなみに・・・

現役でアニメ声優をしたのは星組の七海ひろき(ななみひろき)さんです。

↓↓【関連記事】




2017/1/9 実咲凜音ミュージックサロン


(出典:twitter.com

実咲凜音さんのミュージクサロン、ポスター画像が発表になりました。

真紅のドレスが実に似合っています。

何よりもみりおん(実咲)の笑顔がいいですね。

『Million Carat!』というタイトルが

ナイス!で心憎いです。

↓↓【関連記事】

実咲 凜音 ミュージック・サロン




2017/1/8 月組『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』初日舞台映像

新生・月組、早く観劇に行きたいものです!

2017/1/7 OG・一路真輝さんの『エリザベート』秘話

『エリザベート』初代トート閣下・一路真輝が明かす大ヒットの秘話は 「“死に神”で宝塚
退団」殺気会見から21年

初演に出演するのは・・・

とてもプレッシャーなのですよね。

初演の『ベルサイユのばら』でもオスカルを演じた榛名由梨さんは

劇画とそっくりにはできないことを悩まれていました。

また榛名由梨さんは、初演『風と共に去りぬ』でレッド・バトラーを演じましたが、

この時も「タカラジェンヌが髭をつけるなんて!」という

髭論争が巻き上がりました。

後に名作といわれる作品も

生みの苦しみがあったこそ誕生したのだと思います。

↓↓【関連記事】




2017/1/6 星組『オーム・シャンティ・オーム』で「トップスター!」の掛け声

いよいよ初日の幕が開いた星組『オーム・シャンティ・オーム』。

フィナーレで紅さんを迎える組子達が「トップスター!」のかけ声をかけたって・・・。

トップになった紅さんをみんなで支えていく!

そんな心意気が感じられますね。

カーテンコールも5回!!

トップスター紅の誕生を待っていたファンの熱い気持ちも伝わって来る記事でした。




2017/1/6 東京宝塚劇場での車いすスペースについて

何年か前に

怪我をして入院した友人を外出許可が出たのを見計らって

車いすで観劇に連れ出したことがあります。

劇場(宝塚大劇場)では非常に親切、丁寧に応対していただき、

無事に観劇できました。

友人も「気分転換ができた!」と大喜び。

東京宝塚劇場の事情はよく知らないのですが、

車いすでも「観劇に行きたい!」と思う方は多々いるでしょう。

逆にそういう時だからこそ「キラキラした夢」が元気の源になるはずです。

いいニュースですね。




2017/1/6 宙組公演・『王妃の館』『VIVA! FESTA!』一般前売り

1月7日から宙組・『王妃の館』『『VIVA! FESTA!』の一般前売りが始まります。

トップ娘役・実咲凜音(みさきりおん)さんの退団公演でもありますので、ぜひお見逃しなく!とオススメします。

↓↓【関連記事】




2017/1/6 宝塚の殿堂・月組『NOBUNAGA』の衣装など展示

『Forever LOVE!!』

宝塚の殿堂では月組公演『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲)(1/1〜1/30)の公演中、『NOBUNAGA』『『Forever LOVE!!』の衣装や小道具を展示しています。

『NOBUNAGA』は戦国時代劇ながらロック調で衣装も現代風にアレンジされていました。

ちょっと面白そうです。

企画展スターの歴史展星組編と合わせての見学はオススメです。

2017/1/5 宙組『王妃の館』新人公演の主な配役発表

宙組『王妃の館』新人公演の主な配役が発表になりました。

↓↓【関連記事】

新人公演 本役
北白川右京 留依 蒔世 朝夏 まなと
桜井玲子 遥羽 らら  実咲 凜音

2017/1/5 コテコテ大阪人トップの星組・紅ゆずる

↑この「ニュース記事」のタイトルを見ただけで笑ってしまいそうな、紅ゆずる(くれないゆずる)さんの記事です。

明日6日は東京国際フォーラムでの星組トップ、プレお披露目公演「オーム・シャンティ・オーム~恋する輪廻」の初日(18日まで)ですね。

公開稽古があったようです。

新トップ娘役・綺咲愛里(きさき・あいり)さんとどんな世界を見せてくれるのか楽しみです。

関西人でノリの良いトップスターさんは、過去にもいらっしゃいましたが、

紅さんほど関西人のサービス精神をとことん発揮するトップさんはいらっしゃらないと思います。




新生・星組のトップとしての新しい紅ゆずるの魅力も楽しみです。




2017/1/5 OG柚希礼音の1stミニアルバム『REONISM』

OG・星組元トップスターの柚希礼音(ゆずきれおん)さんが、3月1日に1stミニアルバム「REONISM」をリリースされます。

3月から4月にかけて行われる、ソロコンサート「REON JACK2」に先駆けて発表されるアルバムです。

ちえちゃん(柚希)の今年の活躍も楽しみです。




↓↓関連ニュース

ちえさんはこの他・・・

『お気に召すまま』の主演も決まっていますね。

2017/1/4 月組公演『グランドホテル』観劇のOGさん達

月組公演『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』の初日を演出のトミー・チューン氏、初演主演の涼風真世(すずかぜまよ)さんと麻乃佳世(あさのかよ)さんコンビが観劇されたことは、ニュースにもなっていましたが、月組元トップ娘役の蒼乃夕妃(あおのゆき)さんも観劇されたそうです。

蒼乃夕妃さんといえば、愛希れいか(まなきれいか)さんの前・トップ娘役。

珠城りょう(たまきりょう)さんの下級生時代もリアルタイムでご存知なだけに、たまきち(珠城)はもちろん、ちゃぴ(愛希)の成長に感涙・・・ってわかるような気がします。

卒業生さん達の下級生への「愛」を感じると、

宝塚っやっぱりいいな・・・

そう感じます。

この公演から月組二番手となった美弥 るりか(みや るりか)さんは

涼風真世(すずかぜまよ)さんの大ファンで、初演の『グランドホテル』は「命を賭けて追っかけまくった」とか。

今回、涼風さんと同じ役・オットーを演じ、初代の観劇には緊張されたかも?

↓↓関連記事




2017/1/4 宝塚歌劇の殿堂 第9回企画展スターの歴史展星組編

■宝塚大劇場内 宝塚歌劇の殿堂3F(企画展ゾーン)

■2017年1月1日(日)~4月17日(月)
宝塚大劇場 月組・宙組・星組公演期間中

■歴代スターの衣裳の展示、手形、シャンシャンの展示

■入館料 500円 (宝塚友の会会員250円)

展示スタンプが期間ごとにいろいろかわるので、それをお目当てにスタンプを押しに行きたい!と思ったり。

1976.3.25~5.11 『ベルサイユのばらIII』以降のスタンプが用意されています。

展示スタンプスケジュールを参考に、星組のお気に入り作品のスタンプを押しに出かけられてはいかがでしょう?

観劇はしなくても、宝塚の殿堂とキャトルレーヴでのお買い物をゆっくり楽しむ時があっても良いかもしれません。




2014/1/4 OG真矢みきが追求した男役

(出典:smapyy

リアルな男性を研究し「男って愉しい」と実感

宝塚の男役というのは長い歴史のなかの様式美というものがあって、歌舞伎の形のような男役像を日々学び習得していた。それはそれで魅力的なんだけど、小、中と男女共学で育った私はいつも、もうちょっとリアルな男性をやりたいなぁと思いを募らせていました。

(出典:NEWS ポストセブン 1/4)

真矢みきさんは宝塚の風雲児、異端児・・・

そう言われることが多かったのですが、

自分自身の男役スタイルを追求していった結果が

トップスター・真矢みきにつながったのだと思いました。

男役とはこうである!

という形は、基本は押さえつつ時代と共に変化していくものなのですね。




2017/1/3 雪組・中日劇場公演集合日

今日は雪組・中日劇場公演『星逢一夜(ほしあいひとよ)』『Greatest HITS!』のお稽古集合日でした。

↓↓集合日入りの早霧せいなさん

東京宝塚劇場の千秋楽から1週間のお休み。

今時の多忙きわめるジェンヌさんなら「1週間もお休みがあった」というところかもしれませんが、年明け早々にお疲れさまです。

雪組退団者の発表

■彩波 けいと(あやなみ けいと)

2017年2月28日(雪組 中日劇場公演千秋楽)付で退団

彩波 けいと(あやなみ けいと)
宝塚音楽学校入学 2010年
宝塚歌劇入団 2012年
入団期 98期生
入団時席次 15/40人中
初舞台 宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-」
出身地 神奈川県川崎市
出身校 下北沢成徳高校
身長 173㎝
生年月日 2月5日

中日劇場千秋楽まで頑張ってください!




今日は宝塚歌劇団の創設者・小林一三(こばやしいちぞう)氏の誕生日でもありました。

1873年1月3日

2017/1/3 宝塚大劇場『グランドホテル』特別メニュー

最近、劇中に登場するお酒や、作品からイメージするカクテルなどが販売あれているので、興味津々ではありますが、アルコールを飲むと眠くなる管理人・すみれ子は興味津々ですが、まだ飲んだことがありません。

『グランドホテル』には「シャルトリューズ」と「カンパリ」を使ったカクテルが2種類登場?

ノンアルコールで作ってください!

はムリですよね(苦笑)。

2017/1/2 東京宝塚公演花組が初日!

東京宝塚劇場・花組公演『雪華抄(せっかしょう) 』『金色(こんじき)の砂漠』の初日ですね。

初日おめでとうございます!





期間限定の特別デザートとなります「我が大福、和が濃い。」(410円)をご用意いたしております。

きな粉を加えたミルクプリンと黒ゴマソースの、和の風味豊かなデザートです。
寒天とみつ豆、よもぎ・紅のコロコロ大福二色をトッピングし、さらにみかんとホイップクリームを飾った新年にふさわしい和スイート

(出典:宝塚歌劇団公式サイト)

宝塚大劇場、東京宝塚劇場ともに「公演デザート」がありますが、

いつもバタバタとした観劇になり、なかなか食べられる機会がありません。

和風が気になります。




2017/1/2 元旦は拝賀式、新春鏡開き、そして初日

元旦は拝賀式が午前中にあって、

その後は宝塚大劇場ロビーで新春鏡開きでした。

新春鏡開き

↓↓関連記事
宝塚元旦・拝賀式と鏡開き、緑の袴のジェンヌさん




トップお披露目公演月組初日

また初日をむかえた月組公演は、新トップ珠城りょうさんのお披露目公演!

↓↓拝賀式・初日の入りの珠城りょうさん

↓↓関連記事
宝塚元旦・拝賀式と鏡開き、緑の袴のジェンヌさん

珠城さん、月組の皆さん、おめでとうございます!

大きな羽を背負って大階段を降りる時の光景をどう感じられたのでしょう?




トミー・チューン氏はじめ、初演でオットーを演じた涼風真世さん、相手役を務めた麻乃佳世さんも観劇、くわえて振付家のKASUMI-BOYさんも観劇に来られたそうです。

暖かいたくさんの人に支えられ月組の新しい門出のはじまりです。

観劇するのが楽しみになっています。




2017/1/1 宝塚歌劇団の元旦

あけましておめでとうございます。

今年も『すみれ子の宝塚百科事典」をどうぞよろしくお願いいたします。

さて・・・

初日の出

と書いて何と読む?

一般的に言えば「はつひので」ですよね。

でも・・・

ヅカファンは「しょにちので」と読んでしまいそうです(笑)

そう・・・

今日は月組公演の初日、

初日の出待ちをイメージしてしまうのですね。

↓↓宝塚歌劇団 楽屋口





宝塚の楽屋口に門松が飾られ、お正月ならではの光景です。

清々しい空気が伝わってくるようでもあります。

宝塚歌劇団では

午前中に「拝賀式」があり

生徒さん達は宝塚の正装である

黒紋付に緑の袴姿で式典に参加されます。

そして午後からは・・・

新トップスター・珠城りょう(たまきりょう)さんのトップお披露目公演『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』の初日でスタート。

↓↓月組・前トップスター 龍真咲(りゅうまさき)さん

月組 初日!頑張れよー!

・・・と、エールを送られてました。

今も月組を、後輩を想う気持ちが伝わってきますね。

もちろん宝塚への愛も。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする