春花きらら、カラオケバトル活躍の宝塚OGの成績、年齢、本名は?

広告 自由サイズ
     

カラオケバトルで活躍している宝塚歌劇団の出身者は何名かいらっしゃいますが、今年(2017年)、年間チャンピオン決定戦 最終枠争奪戦に出場する春花きらら(はるはなきらら)さん。

元宝塚の劣等生が登場!宝塚といえば、華やかなステージに立ち、歌や演技で多くの観客を魅了するスター軍団。そんな歌のスペシャリスト集団の中で、歌の成績は47人中47位だった彼女は、ステージでもほとんど歌う機会に恵まれなかった。

(出典:カラオケバトル公式サイト

この記事では、春花きららさんの宝塚時代を紹介します。




春花きららのプロフィール

春花きらら(はなはるきらら)
宝塚音楽学校入学 2003年4月
宝塚歌劇入団 2005年3月
入団期 91期生
入団時席次 32番/47人中
初舞台 花組公演『マラケシュ・紅の墓標』/『エンター・ザ・レビュー』
出身地 千葉県茂原市
出身校 麹町学園女子高校
身長 163cm
誕生日 3月21日
血液型 A型
愛称 まいこ、きらら
本名 渡邊麻衣子

春花きららさんは麹町学園女子高校出身ですが、宝塚音楽学校入学時に高校1年修了、2年修了、または卒業であったかは明確でありません。そのため生まれ年は1985年から87年の間でしょう。

元宙組トップ娘役・野々すみ花(ののすみか)さん、元雪組トップ娘役・愛加あゆ(まなかあゆ)さんは同期生です。

↓↓2. 春花きららの舞台略歴 / 春花きららの宝塚退団後

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    伶美うららさんも頑張って欲しいです。

    『神々の土地』の伶美さんの美しかったこと。

    チャンスをいっぱい貰って、自身でも努力をした筈なのに、とても惜しい存在ですね。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      東京公演では伶美うららさんが益々輝いて美しく、演技もイリナそのもの・・・そんな風の噂を耳にしています。
      歌の点では・・・惜しいですが、ご本人のキーにあった曲はそれなりに歌えたと思うのですが。

      卒業後はどうされるのでしょうね。
      映像の世界なら、檀れいさんに負けず活躍の道はたくさんあるだろうなぁ、と思います。