越路吹雪、宝塚時代の同期、退団から結婚、夫まで!OGジェンヌ出演ドラマと共に振り返る

越路吹雪とは?


越路吹雪
(こしじふぶき)さんとは、宝塚歌劇団27期生として戦中から戦後にかけて活躍した男役の生徒さん。

花組トップスターです。

越路吹雪の同期生(宝塚歌劇団27期生)

同期生には

  • 月丘夢路(つきおかゆめじ)さん
  • 乙羽信子(おとわのぶこ)さん
  • 東郷晴子(とうごうはるこ)さん
  • 大路三千緒(おおじみちお)さん

などがいらっしゃいます。

同期生も映画やテレビでも活躍した、名だたるスターさんですね。

27期生の越路吹雪さんは「こーちゃん」と言う愛称で皆から親しまれていました。

越路吹雪の宝塚・男役時代




この時代でこの華やかさを出せるのは本当にすごい事ですね!

そして宝塚の時代背景を感じる基準ポイントにもなる「ヘアーメイク」や「衣装のつくり」越路さんの築き上げた男役像が今もなお宝塚歌劇団に引き継がれているのがわかります!

眉の形が太く男らしさを際立たせて綺麗なお顔立ちにピッタリですね!

ドラマ『越路吹雪物語』

『ドラマ越路吹雪物語』現在TVで放映中。

宝塚のOGジェンヌさんというよりも、日本が誇る歌手・越路吹雪(こしじふぶき)さんの生涯を描き話題となっていますね。




そして・・・

今、「越路吹雪とは?」

と聞けば誰もが、あのドラマ『越路吹雪物語」の主人公と答えるでしょう。

元宝塚歌劇団の男役で、退団後は日本のミュージカル界を牽引。

何よりも素晴らしい歌手としてシャンソンを世に知らしめた人です。

現在放映中のドラマ『越路吹雪物語』では・・・

主人公となる越路吹雪さんの若き時代を、女優・滝本みおり(たきもとみおり)さん。

そして中盤からを、宝塚歌劇団OGで元月組トップスター大地真央(だいちまお)さんが演じられています。

これまでにも越路吹雪さんの生涯を描いた作品は舞台化もされ、TVドラマとしても何度か制作されています。

【舞台化】
越路吹雪物語 池畑慎之介
2012年 「ラストダンス〜the musical 越路吹雪〜」 瀬奈じゅん
【TVドラマ化】
1983年 「愛の讃歌 越路吹雪の青春」 大地真央
1990年 NHKドラマスペシャル「ごめんねコーちゃん」 幸 和希
2005年 『女の一代記』越路吹雪・愛の生涯~この命燃えつきるまで私は歌う」 天海祐希

たびたびドラマ化されるということは、宝塚時代だけではなく、越路吹雪さんは日本のエンターテイメントの世界でそれだけの功績を残した方だからでしょう。

この記事では、越路吹雪さんの宝塚時代から退団後の活躍。

またドラマ『越路吹雪物語』の詳しいお話も含め、今も昔も変わらぬ越路吹雪さんの魅力や素晴らしかったご活躍を紹介して行きますね!

↓↓ 2. 越路吹雪のプロフィール 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする