越路吹雪、宝塚時代の同期、退団から結婚、夫まで!OGジェンヌ出演ドラマと共に振り返る

スポンサーリンク

越路吹雪の素顔




「越路吹雪物語」の第一話の冒頭から大地真央(だいちまお)さんが「愛の賛歌」を熱唱されていました。

越路吹雪さんのファンだった方、大地真央さんのファンの方も、久々に大地さんの迫力ある歌声に嬉しく喜んだのではないでしょうか!

ちなみにWAHAHA本舗事務所の梅垣義明(うめがきよしあき)さんが面白可笑しくメイクをし「ろくでなし」を歌ってらっしゃったのを思い出される方が多いとか。

ピーターの愛称で親しまれている歌手・タレントの池畑新慎之介(いけはたしんのすけ)さんも完全なるコピーをされることで有名ですね!

&nbsp

歌手の美川憲一(みかわけんいち)さんや小林幸子(こばやしさちこ)さんなどもテレビでよく歌われています。

どの時代であっても、「愛の賛歌」は歌唱力が高い方に歌われています。

きっと、どの歌い手さんにとっても憧れの存在が「愛の讃歌」と言えるかもしれませんね。




また越路吹雪さんは、宝塚歌劇団の輝かしい一つの時代を築き上げた生徒。

そういう意味で、「愛の讃歌」を始め越路吹雪さんが歌われた歌は、今もなお沢山の宝塚のOGから現役生徒に引き継ぎ歌われています。

越路吹雪さんは退団してからもシャンソン歌手として活躍されていました。

そして、その人気はチケットが手に入らない位の大人気だったと言われています。

↓↓ 6.『越路吹雪物語』が大注目!宝塚OG大地真央他出演!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする