宝塚OGさん達の卒業後の信じられない進路は・・・?第二の人生もいろいろ

広告 自由サイズ
     

宝塚の舞台は大きな夢と希望をくれます。

また生徒さんご自身の言葉や姿から勇気をもらうこともあります。

それは宝塚歌劇団の歴代トップスター達が残した名言10選でも書いたことです。

卒業後に芸能界で活躍されているOGジェンヌさん達も、他の芸能人とは違う魅力を見せてくれることも

の中で触れました。

でも・・・

意外な世界で活躍する宝塚OGの皆さんも、凡人な私とは違うなぁ・・・と思う方がたくさんいらっしゃいます。TOP

普通は高校を卒業して、就職か大学、専門学校へ進学、そして就職かな? その後ってそのまま何らかの形で働いてはおりますが、私なんかはそのまま惰性で人生を歩んでいます(汗)

しかし「えっ?」と驚くような道を歩む宝塚OGさんの話を耳にすると、さすがに厳しい宝塚の世界で舞台に立っていた人は人生のスキルアップが半端ないと尊敬してしまうのでした。

花園 とよみさん → 歯科医・医学博士

人生に転機はつきものですが、40代から2度の華麗な転身を遂げた女性がいます。兵庫県宝塚市の桝谷多紀子さん(60代)です。宝塚歌劇団に入団して「花園とよみ」の名で娘役を務めた後、女優としても活躍しましたが、30代後半で一念発起。大阪歯科大学に入学しました。

(出典:http://bimoji.at.webry.info/)

実はこの方は宝塚駅近くの「ますたにデンタルクリニック」桝谷多紀子さん。娘役「花園 とよみ」として宝塚に在籍したOGさんです。
1964年、宝塚音楽学校に入学。1966年宝塚歌劇団入団、52期生。トップスターとなった瀬戸内 美八(せとうち みや)さん松 あきら(まつ あきら)さんと同期。
このことを知った時に「すごい! 宝塚を退団後に歯科医になるとは!」とびっくりしたものです。2度の受験で大学に入り、その後国家試験に何度か挑戦して、45歳で歯科医になられたそうです。しかも食事と睡眠時間以外は勉強し続けたそうですから、集中力と根性に脱帽でした。歯科医を選んだのは「舞台人は歯が命と思っていたから」。

btn84zzcmaa9w0p
(出典:http://laughy.jp/)

ところが・・・

その後に歯科クリニックでお仕事をされながら、神戸医学部の大学院にストレ-トで合格され、認知症についての研究をされてついには神戸大学医学部博士号を取得されました。

桝谷さんは私よりもはるかに年長ですが、1度ならず2度も難関を突破して前へ歩み続けられる桝谷さんに「人生はこれでいい」と諦めないことを、元タカラジェンヌというより人生の先輩としても学んだように思いました。

↑Page TOPへ

芽衣 かれん → 医師

芽衣 かれん」こと銘苅 美世(めかり みよ)さんも医学の道を志したOGジェンヌさんです。1992年、宝塚音楽学校入学。1994年宝塚歌劇団入団、第80期生。同期生には元トップスターの霧矢 大夢(きりやひろむ)さん。

宝塚音楽学校の入学資格は中学卒業から高校卒業までの4年ですので、当然中卒だったり、高校を中退で音楽学校へ入学する人も多いですね。銘苅さんも高校中退。

まずは大学入試のために大倹合格を目指すところからのスタートでした。大倹合格後に東海大学医学部へ進学、老人医療に関心を持ち、現在はその分野で仕事をされています。

老人医療に関心を持ったきっかけは、宝塚在団中に特別養護老人ホームへ慰問に行ったことから・・・だそうです。

untitled
(出典:http://okiraku-gokuraku-syurukun.dreamlog.jp/)

医師を志すのは普通でも難しいことです。しかも一度社会に出てからでも難しく、学士入学(他の学部を卒業してから医学部へ入ること)ですらとても困難だと言われています。それを大倹からスタートされた銘苅さんも、きっと「夢を諦めない」不屈の心の持ち主なのでしょう。

↑Page TOPへ

三矢 直生 → 東京芸術大学

三矢 直生(みつや なお)さんもまたびっくり!な第二の人生を歩んでいらっしゃいます。
1979年、宝塚音楽学校に首席で入学。1981年、宝塚歌劇団入団。67期生。トップスター黒木 瞳(くろき ひとみ)さん、涼風 真世(すずかぜまよ)さん、真矢 みき(まや みき)さん、毬藻 えり(まり もえり)さん、現・雪組組長の梨花 ますみ(りか ますみ)さん等が同期生。

三矢さんは大倹を経て32歳で東京芸術大学声楽科に合格。芸大に在学中から宝塚歌劇団の音楽講師も務め、現役団員たちの歌唱指導をしています。またライブやコンサート活動も行なっているので、実際歌も聴きに行ったことがあります(^^)

nppsq

東京芸術大学といえば芸術の分野では日本の最高峰とも言える大学です。ここも音楽を志す人にとっても狭き門です。「私は歌うことが一番好きです」と云う三矢さんも、宝塚の世界で培ってきた「歌う力」があったとしても困難な道のりだったと想像します。

三ツ矢さんの活動は Facebook 三矢直生 でご覧になれます。

↑Page TOPへ

大学進学

大学進学をされたのは、私の知る範囲では・・・

真白 ふあり(ましろ ふわり)さん
1997年に宝塚音楽学校に入学、1999年、宝塚歌劇団入団、85期。元・トップスター柚希礼音(ゆずきれおん)さんと同期。

武蔵野音楽大学(別科) 音楽学部声楽学科 を卒業、現在もコンサート活動をされています。

↑Page TOPへ

宝塚を卒業後の人生もそれぞれで実家のお仕事を継がれたり、ご結婚されて家庭が落ち着いた頃にコンサート活動を再開されたり、あるいはメイクアップアーティストや着物のデザイナーさん・・・、本当に多種多様な世界で「第二の夢」を追っていらっしゃることを知ると、それもまた私には大きな希望とパワーにつながります。

これから先も「人生はこれでいい!」はないんだと・・・。

も併せてご覧ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする