新人公演学年別主演ヒロイン一覧・81期生から90期生、ラストチャンス主演からヒロイン7回!

83期生新人公演主演&ヒロイン経験者

  • 1997年初舞台/雪組『仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ』
  • 首席入団:天勢いづる

↓↓これは悠未ひろさんですね、『白昼の稲妻』新人公演でしょうか?

スポンサーリンク

生徒名 入団成績 上演年・作品名 その後
彩乃かなみ(あやのかなみ 2
  • 1999年『タンゴ・アルゼンチーノ』
  • 2001年『カステル・ミラージ』
  • 2002年『鳳凰伝』
  • 2003年『傭兵ピエール』
元月組トップ娘役(2008年退団)
 紫城るい(しじょうるい) 4
  • 2002年『長い春の果てに 』
  • 2003年『シニョール・ドン・ファン』
元宙組トップ娘役(2007年退団)
 愛音羽麗(あいねはれい) 6 2003年『野風の笛』 元男役スター(2012年退団)
 琴まりえ(ことまりえ) 13
  • 2001年『ベルサイユのばら2001 -オスカルとアンドレ編-』
  • 2002年『プラハの春』
元娘役スター(2010年退団)
悠未ひろ(ゆうみひろ) 15
  • 2003年『傭兵ピエール』
  • 2003年『白昼の稲妻』
 元男役スター(2013年退団)

組名は男役(主演)、組名は娘役(ヒロイン)

合計5名

83期生は5名の生徒さんが新人公演で主演、ヒロインを務めています。

スポンサーリンク

彩乃かなみ(あやのかなみ)さん、紫城るい(しじょうるい)さんという二人のトップ娘役を輩出。

↓↓彩乃かなみさんは宝塚時代から歌のうまい娘役さんでした。

今もミュージカルを中心に数々の舞台で活躍されています。

しかし・・・

残念ながら83期生からトップスターは誕生しませんでした。

悠未ひろ(ゆうみひろ)さんは宝塚バウホール主演、梅田芸術劇場シアタードラマシティでも主演。

↓↓『逆転裁判』の宝塚舞台化で主演した悠未ひろさん

愛音羽麗(あいねはれい)さんも宝塚バウホール主演まで務められました。

↓↓宝塚大劇場千秋楽の愛音羽麗さんの映像

トップ娘役、トップスターに就任するのは、その時々のタイミングもあるのか?

退団を知った時には残念に思ったお二人でした。

↓↓ 4. 84期生新人公演主演&ヒロイン経験者

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    博多なう。

    昨日は観光をして、今日は観劇して帰るだけです。

    美弥さんのトップはどうでしょう。

    すみれ子さんは美弥さんより、凪七押し?

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      博多座楽しんできてくださいね。

      えーーっと

      >美弥さんのトップはどうでしょう。

      これね、私は悲しくて仕方ないですが、美弥さんも凪七さんにもないかも?なんて思う昨今です。
      どうなるかなぁ? いつか記事を書こうかしら?