新人公演学年別主演ヒロイン一覧・81期生から90期生、ラストチャンス主演からヒロイン7回!

85期生新人公演主演&ヒロイン経験者

  • 1999年初舞台/雪組『再会/ノバ・ボサ・ノバ』
  • 首席入団:美鳳あや

スポンサーリンク

生徒名 入団成績 上演年・作品名 その後
 柚希礼音(ゆずきれおん) 2
  • 2003年『王家に捧ぐ歌』
  • 2004年『1914/愛』
  • 2004年『花舞う長安』
  • 2005年『長崎しぐれ坂』
  • 2006年『ベルサイユのばら』
元星組トップスター(2015年退団)
 美羽あさひ(みわあさひ) 3
  • 2000年『望郷は海を越えて』
  • 2001年『ベルサイユのばら2001』
  • 2005年『炎に口づけを』
元娘役スター(2009年退団)
映美くらら(えみくらら ) 11 2001年『花の業平』(星組)  元月組トップ娘役(2004年退団)
 山科愛(やましなあい) 13
  • 2003年『春麗の淡き光に』
  • 2004年『スサノオ』
元娘役スター(2008年退団)
 七帆ひかる(ななほひかる) 14
  • 2004年『ファントム』
  • 2005年『ホテル ステラマリス』
 元男役スター(2009年退団)
真野すがた(まのすがた) 15 2005年『JAZZYな妖精たち』  元男役スター(2011年退団)
 華形ひかる(はながたひかる) 19 2005年『落陽のパレルモ』  専科スター
 青樹泉(あおきいずみ) 22 2005年『エリザベート』 元男役スター(2012年退団)
音乃いづみ(おとのいづみ) 24 2003年『白昼の稲妻』 元娘役スター(2008年退団)

組名は男役(主演)、組名は娘役(ヒロイン)

合計9名

85期生は9名が新人公演で主演、ヒロインを経験しています。

スポンサーリンク

うちトップスターになったのは柚希礼音(ゆずきれおん)さん。

そしてトップ娘役は映美くらら(えみくらら )さん。

柚希礼音さんは新人公演の主演を5回経験

後に100年に一度のスターと言われますが、若手時代から注目された逸材だったことがわかります。

↓↓宝塚時代の柚希礼音さん、『ルポァゾン』から。

柚希礼音さんは宝塚100周年を彩るスターとして活躍後、退団。

舞台を中心に女優さんとして頑張っていらっしゃいます。

専科・華形ひかる(はながたひかる)さんは現在も専科スターとして活躍中。

直近の公演では星組公演『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge(キラー ルージュ)』で芝居で存在感を示し、ショーでは歌って踊って大活躍です。

↓↓ 6. 86期生新人公演主演&ヒロイン経験者

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    博多なう。

    昨日は観光をして、今日は観劇して帰るだけです。

    美弥さんのトップはどうでしょう。

    すみれ子さんは美弥さんより、凪七押し?

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      博多座楽しんできてくださいね。

      えーーっと

      >美弥さんのトップはどうでしょう。

      これね、私は悲しくて仕方ないですが、美弥さんも凪七さんにもないかも?なんて思う昨今です。
      どうなるかなぁ? いつか記事を書こうかしら?