新人公演学年別主演ヒロイン一覧・81期生から90期生、ラストチャンス主演からヒロイン7回!

スポンサーリンク

87期生新人公演主演&ヒロイン経験者

  • 2001年初舞台/宙組『ベルサイユのばら2001~フェルゼンとマリー・アントワネット編~』
  • 首席入団:瑠音舞佳

↓↓沙央くらまさんの『エリザベート』新人公演、トート。

スポンサーリンク

生徒名 入団成績 上演年・作品名 その後
 沙央くらま(さおうくらま) 2
  • 2006年『ベルサイユのばら』(雪組)
  • 2007年『エリザベート-愛と死の輪舞-』(雪組)
元男役スター(2018年退団)
 華城季帆(かしろきほ) 3
  • 2004年『天使の季節』
  • 2006年『ファントム』
元娘役スター(2006年退団)

和音美桜(かずねみおう)

8 2006年『維新回天・竜馬伝!』 元娘役スター(2008年退団)
 晴華みどり(はるかみどり) 10
  • 2005年『霧のミラノ』
  • 2006年 『ベルサイユのばら‐オスカル編‐』
元娘役スター(2011年退団)
 咲花 杏(さきはなあん) 15 2005年『ホテル ステラマリス』 元娘役スター(2007年退団)
早霧せいな(さぎりせいな) 19
  • 2006年『NEVER SAY GOODBYE』(宙組)
  • 2006年『維新回天・竜馬伝!』(宙組)
 元雪組トップスター(2017年退団)

夢乃聖夏(ゆめのせいか)

20 2007年『エル・アルコン-鷹-』(星組) 元男役スター(2015年退団)

龍 真咲(りゅうまさき)

29
  • 2007年『パリの空よりも高く』
  • 2007年『マジシャンの憂鬱』
元月組トップスター(2016年退団)

組名は男役(主演)、組名は娘役(ヒロイン)

合計8名

87期生では娘役4人、男役4人が新人公演で主演、ヒロインを経験。

スポンサーリンク

残念ながらトップ娘役就任を果たした娘役さんはいらっしゃいません。

男役は龍真咲(りゅうまさき)さん、早霧せいな(さぎりせいな)さんの2人のトップスターが生まれています。

龍真咲さんは生粋の月組っ子で月組のトップスターになられました。

↓↓宝塚時代の龍真咲さん

(出典:http://www.lovinyan.com/

退団後は舞台を中心に女優として活動するとともに、CDデビューもされています。

早霧せいな(さぎりせいな)さんは新人公演時代は宙組。

雪組でトップスターになられました。

トップスター時代は雪組宝塚大劇場公演の観客稼働率が常に100%を超える人気。

退団後、女優としての活動。

↓↓早霧せいなさんの宝塚退団時、早霧せいなさよならショー

↓↓ 8. 88期生新人公演主演&ヒロイン経験者

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    博多なう。

    昨日は観光をして、今日は観劇して帰るだけです。

    美弥さんのトップはどうでしょう。

    すみれ子さんは美弥さんより、凪七押し?

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      博多座楽しんできてくださいね。

      えーーっと

      >美弥さんのトップはどうでしょう。

      これね、私は悲しくて仕方ないですが、美弥さんも凪七さんにもないかも?なんて思う昨今です。
      どうなるかなぁ? いつか記事を書こうかしら?