愛希れいかさん主演『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』初日速報レポ!

スポンサーリンク

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年5月のまとめ
2018年6月のまとめ

本日、7月1日は月組トップ娘役愛希れいか(まなきれいか)さん主演のバウホール公演『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』の初日でした!

次回大劇場公演『エリザベート』にて退団することを発表している愛希れいかさん。

その卒業記念公演と言える『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』は、一体どんなステージなんでしょうか。

激戦となったチケットを幸運にもゲットできた皆さんの声と共に、詳細を速報でレポしていきたいと思います!

↓↓【追記関連記事】2017/7/7  千秋楽観劇感想レポ

愛希れいか・サントダムール『愛聖女』ライビュー観劇感想レポ!チャピの魅力満開!
月組トップ娘役・愛希れいか(まなきれいか)主演、宝塚バウホール月組公演キューティーステージ『愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Am...

トップ娘役卒業記念公演としては珍しい『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』

以前、『すみれ子の宝塚百科事典』でも詳しくお伝えしましたが、トップ娘役の卒業記念公演としてはかなりイレギュラーな要素がたくさんの『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』。

愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-ついに配役発表!見どころは?あらすじは?
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。...
愛希れいか・宝塚バウ『愛聖女』千秋楽ライブ中継決定って超レア【速報】
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新...

それだけ愛希れいかさんが破格の実力・人気を誇るトップ娘役さんということですよね。

トップ娘役さんでバウホール公演主演を務めた方といえば、元月組の風花 舞(かざはなまい)さんが思い浮かびます。

風花 舞さんのダンスは力強く軽やかで、目が離せなくなるような魅力があります。

スポンサーリンク

sigeさん(@sigehisaf)がシェアした投稿

そんなスーパーダンサーであった風花 舞さんに相応しいダンスリサイタル公演『LAST STEPS -月明かりのワルキューレ-』。

娘役さんが踊るには当時相当珍しかったヒップホップなんかもあり、非常に斬新でした。

今回、愛希れいかさんが主演する『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』でもきっと愛希れいかさんの素晴らしいダンス能力を堪能できる演出があるでしょう。

ジャンヌダルクが現代にタイムスリップしたという物語とダンスをどう絡めてくるのか、非常に楽しみです。

『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』お稽古場の様子

宝塚専門チャンネル「スカイステージ」にて、初日を目前に控えた『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』のお稽古場の様子が届いているようです。

@yassysbbsjがシェアした投稿

@yassysbbsjがシェアした投稿

@yassysbbsjがシェアした投稿

スポンサーリンク

どうやら、ジャンヌダルクが現代の女の子と入れ替わってしまったという設定の様子。

ちゃぴちゃんのイモジャージ姿が可愛い!!(#^.^#)

やはりダンス場面が多く盛り込まれているようですね。

そして最後にはフィナーレもつくようで、宝塚の名曲を可憐に歌い上げている愛希れいかさんの様子も見えます。

男役さんが花形である宝塚において、娘役さんが作品のセンターに立つことは非常に珍しいこと。

しかも、ディナーショーではなく、いち作品の主人公というのは愛希れいかさんの宝塚人生において最初で最後です。

そのため、チケットは入手困難を極めました…(^-^;

劇団がその状況を汲み取ってか、千秋楽にはライブビューイングが行われるという異例の決定も発表されていますので、より多くのちゃぴファンが公演を楽しむことができますね。

『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』初日を観た人の感想まとめ

まずは、緞帳はこんな感じ。

劇場に入ってステージセットを見るのは、一気にテンションが上がる瞬間ですよね。

そしてなんと開演アナウンスが前回の大人気型破りショー『BADDY』のオマージュ!!

『BADDY』公演中は巷にはBADDY中毒者が大量発生し、BADDY禁断症状に今も悩まされているという話も聞きますので、これはたまらなく嬉しい演出です!

スポンサーリンク

開演アナウンスで一気に月組ファンのハートを掴み、本編も歌ありダンスありのとても濃い内容だったようです。

スポンサーリンク

普通のバウホール公演とは違って娘役トップさんが主演であるゆえ、相手役は…?2番手役は…?といろいろとイレギュラーな体制になることも気がかりでしたが…

こんな状況だったようです↓

なるほどなるほど。

101期娘役、天紫珠李(あまし じゅり)さんがヒロインという感じのようですね。

最近、娘役に転向したばかりの天紫珠李さん。

娘役に転向するとすぐに活躍されることが多いので、今後の月組は天紫珠李さんを推していくつもりなのかもしれないですね。

スポンサーリンク

↓天紫珠李さん

Risako.moonさん(@kanato.juri)がシェアした投稿

他の出演者の皆さんの活躍ぶりはこちら↓

上級生も下級生も大活躍で、笑いあり涙あり、まさにエンターテインメント!という感じの素晴らしい内容だったようです!

そしてなんといっても愛希れいかさんの素晴らしさが伝わってきますね。

この公演は座席数も少ない上に公演期間も短く、本当にレアなチケットになりました。

初日を観られた皆さん、羨ましい!

スポンサーリンク

『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』初日挨拶

この公演の長は紫門ゆりや(しもんゆりや)さん。

挨拶される姿を見て、ずいぶん上級生になったなぁ~なんてしみじみされた方も多かったことでしょう。

ファンを大切にしたいという紫門ゆりやさんの温かい気持ちがよく表れている挨拶ですね。

そして初日挨拶をするのはたぶん初めて?になる愛希れいかさん。

これまでは龍 真咲(りゅうまさき)さんや珠城りょう(たまきりょう)さんの後ろで挨拶を聞く側でしたものね。

一体どんな挨拶をしたのかというと…

千秋楽ではないのにカーテンコール3回!

物凄い盛り上がりですね~。

「なんかすいません…」と申し訳なさそうに出てくる愛希れいかさん、想像できますよね(#^.^#)

研1さんの文化祭にまで触れるという、ちゃぴちゃんらしさが出た優しくて可愛くてたくましい挨拶だったようです。

スポンサーリンク

『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』その他の情報

『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』では月組作品へのオマージュ要素もずいぶん盛り込まれていたようで、セットに美弥るりか(みやるりか)さん主演の『瑠璃色の刻』ポスターがなぜか映し出されていたそうな!

劇場内にいた美弥さんファンはもちろん、月組ファンとしてはとっても嬉しいですよね。


愛希れいかさん最初で最後の主演作品に相応しい、ちゃぴちゃんの良さが完璧に引き出された大満足の作品だったようですね。

『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』は今週の土曜日までしか公演しない激レア公演。

運よくチケットが手に入った皆さんは、もう絶対に楽しめそうです。

スポンサーリンク

素晴らしい作品に仕上げてくださった齋藤吉正先生と、大健闘してくれた出演者たち、そして宝塚を長きにわたって支えてくれた愛希れいかさんに拍手!!です!

千秋楽は全国各地でライブビューイングが行われます。

公演が終わってしまうのは寂しいですが、千秋楽の大盛り上がりが今から楽しみですね!

↓↓【追記関連記事】2017/7/7  千秋楽観劇感想レポ

愛希れいか・サントダムール『愛聖女』ライビュー観劇感想レポ!チャピの魅力満開!
月組トップ娘役・愛希れいか(まなきれいか)主演、宝塚バウホール月組公演キューティーステージ『愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Am...

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年5月のまとめ
2018年6月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする