宝塚のお茶会参加するには?ひとりでOK?服装は?プレゼントは?

広告 自由サイズ
     

宝塚では公演毎に「お茶会」(または「お茶飲み会」)が開催されますね。

「お茶会」はご贔屓の生徒さんから公演のお話、役作りのこと、最近オフでハマっていることなど直接お話が聞けるので楽しみにしているファンも多いです。

でも・・・初めて参加する時は様子もわからないし、どんなドレスコードでいけばいいのか? ひょっとしてプレゼントも持って行った方がいいのかしら? 一人だったら浮いてしまうのでは? と考え始めると不安になって、やっぱりやめようかと思うこともあるかもしれません。

もし不安になってそれで参加を諦めるのはとても残念なことだと思います。

150371861_624
(出典:http://photozou.jp/)

ファンクラブに入っていなければ、近くで生徒さんのお話を聞く機会など全く皆無、ファンクラブに入っていたとしてもお手紙を渡すのがやっとなのですから、遠慮がちに思っているなら一度思い切って参加されてはいかがでしょうか?

お茶会は主に土日の2回公演の後に開催されますが、生徒さんは2回公演の疲れもなんのその!とたくさんのファンに会えることをとても楽しみにしていらっしゃいます。

緊張するかもしれませんが、一度ぜひ参加してみてください。




お茶会に参加するには

すでにファンクラブに入会している場合
その公演毎に「お茶会の案内」という申込書が郵送されてきます。

ファンクラブに入っていなくても、お茶会のみの参加もOK。
ご贔屓の生徒さんのファンクラブに知り合いがいれば、その方に「ご一緒させてください」とお願いすれば大抵は喜んで連れて行ってくださるでしょう。
宝塚ファンは自分のご贔屓の生徒さんのファンが一人でも周りに増えることを歓迎しますので。

もしそういうお知り合いがいない場合は、宝塚大劇場は開演30分前から、チケット出しをされているファンクラブの代表さん、またはスタッフさんがロビーで生徒さんの名前の入った箱を抱えて立っていらっしゃいますので、手が空いていらっしゃる時を見計らって「お茶会に参加したいので申し込み用紙をいただけますか?」とたずねてみてください。

東京宝塚劇場も基本劇には劇場正面に向かって左側から帝国ホテル側の壁面に、大劇場と同じく生徒さんの名前の入った箱を持った代表さんかスタッフさんが開演30分前からチケット出しに立たれています。

代表さん、スタッフさんも応援している生徒さんのお茶会にやはり一人でも多くのファンに来ていただきたいはずですから、決して嫌な顔はなさらないはずです。
ただあまり忙しそうなら少しタイミングを待ちましょう。

もう一つ・・・
ご贔屓の生徒さん宛にファンレターを書きましょう。
そして最後に一言「次の公演のお茶会に参加したいのでご連絡をお願いします」と書き添えれば、それを代表さんに伝えてくれるはずですから、それで申し込み用紙が送られてくるのを待っていればOKです。
この場合は次の公演が始まる一ヶ月ぐらい前にはお手紙を出した方が、いいでしょう。
生徒さんも多忙で代表さんへの連絡が遅くなることも考えられます。また公演の初日数日以内にお茶会が開催されることもありますから。




そして申し込み書を手にすれば、あとは参加費を振込んで申し込み書と振り込みの控えを決められた宛先へ締め切りまでに送ればOKです。
ほぼどのファンクラブも同じような流れですが、会によって少し違う場合もあるかもしれません。

私は・・・
陰ながら応援している生徒さんがいますから、毎公演何度か舞台を観て、その感想のお手紙を書く程度ですが、時々お茶会には参加しています。

初めて参加した時は一人で、過去に「お茶会」というものに参加したこともなく、様子も分からずどうしたらいいかもわかりませんでしたが、思い切って行ってみよう!とドキドキの参加でした。

行ってみるとスタッフさんがニコニコ迎えてくださって安心はしたものの「よかったらグッズも販売していますので」と言われて「グッズ」が何かすらわからない程の「お茶会素人」でした

それでもお隣の席の方に「初めての参加なのでよろしくお願いします」とご挨拶をすると、ご贔屓さんが同じなので話は盛り上がりました。二度目に参加した時はそのお隣の方と偶然お会いして「あっ、またお会いしましたね、今日もよろしくお願いします」みたいな感じで、きっと回を重ねて参加するとお知り合いも増えるのでしょう。

↓↓ 2.どんな服装が良い / プレゼントは必要?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする