宝塚OG・はいだしょうこエトワールをつとめた宝塚時代、学歴、年齢、実家は?

広告 自由サイズ
     

今は「歌のおねえさん」「しょうこおねえさん」としてNHK「おかあさんといっしょ」で活躍したことで有名なはいだしょうこさん。

実は宝塚の84期生・千琴 ひめか(ちこと ひめか)としてエトワールで美声を響かせたことも有名になっていますね。

「おかあさんといっしょ」を卒業後、TVのバラエティ番組でも活躍中ですが、最近ではNHKの大河ドラマ『真田丸』にも登場して話題になっています。

そんな宝塚OG・はいだしょうこさんのプロフィールと宝塚時代を振り返ってみます。

はいだしょうこのプロフィール

宝塚時代の芸名 千琴 ひめか(ちこと ひめか)
芸名 拝田 祥子(名字は旧姓)
生年月日 1979年3月25日
身長 158cm
出身地 東京
学歴 桐朋学園小学校(※)
桐朋女子中学校
国立音楽大学附属高等学校
宝塚音楽学校
 家族 父・拝田正機氏は前国立音楽大学准教授、母は声楽家。
姉は薬剤師ながら、はいだのコンサートにゲスト出演したこともある音楽一家。
結婚歴 2012年3月25日に一般人の男性と入籍

344718_615
(出典:ニュースウォーカー




↓↓はいだしょうこの幼少時代、左は母。しょうこおねえさんはお母さんに?
d-1
(出典:http://areyakoreyaa.info/

◼︎幼少時代の2年間をアメリカで過ごし、3歳の時にニューヨークに暮らす日本人の子供を集めて歌を歌う番組で初のTV出演。

◼︎桐朋学園小学校在籍時には「全国童謡コンクール」でグランプリ賞受賞

◼︎中田喜直氏のもとで童謡を学ぶ。

◼︎桐朋学園は小学校、中学校、高校、大学とある私立の学校。
桐朋学園大学は少数精鋭の密度の高い音楽教育を実践しており、子供のための音楽教室から大学・大学院まで一貫した体系を持つ。

以上のことから、はいだしょうこさんは幼いから音楽(声楽)を学び、宝塚でその能力を発揮したことがわかりますね。

宝塚時代の略歴

宝塚音楽学校入学 1996年
宝塚歌劇入団 1998年
入団期 84期 (※ 1)
入団時席次 33 /39人中 (※2)
初舞台 宙組公演「エクスカリバー/シトラスの風」(※3) 
宝塚時代の愛称 ショーコ
退団 2002年

(※1) 84期生には元・雪組トップスターの音月 桂(おとづき けい)、星組トップスター・北翔 海莉(ほくしょう かいり)、元雪組・娘役トップの白羽 ゆり(しらはね ゆり)元星組・娘役トップの遠野 あすか(とおの あすか)はじめ多数のスターがいます。
 (※2)  卒業時に「オペラ部門主席/ポピュラー部門最優秀歌唱受賞」を受賞。
 (※3)  宙組の第一回公演であり、姿月あさと(しずき あさと)&花總 まり(はなふさ まり)のトップコンビ御披露目公演。

↓↓2.宝塚受験のきっかけ / エトワール / 宝塚時代のエピソード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする