松岡修造長女は?宝塚音楽学校105期生合格発表・宝塚ニュース2017/3/30

広告 自由サイズ
     

ほぼ日刊!

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中
 2017年3月のまとめ
■ 2017年2月のまとめ

宝塚音楽学校・平成29年度(2017年)合格者発表

今日(3月30日)、宝塚音楽学校105期生の合格発表がありました。

今年は海外からの受験も含む1042人が受験。

26・1倍の難関を乗り越えて40人が合格しました。

今年二度目、そしてラストチャンスの受験であった松岡修造氏の長女、恵さんも合格

合格者の皆さん、本当におめでとうございます!

松岡恵さんは父が元テニス選手の松岡修造氏、母は元アナウンサー・田口恵美子さんであるのみならず、

祖母・松岡葆子さん(芸名:千波静)は元タカラジェンヌ、

さらに高祖父は宝塚歌劇団はじめ阪急東宝グループの創業者・小林一三氏という中で育ったサラブレットとして非常に注目されていました。

昨年の初受験では涙を飲み、今年はラストチャンスの受験、加えて「松岡修造長女が受験?」と週刊誌に掲載されたこともありプレッシャーは大きかったでしょう。

数々のハードルを乗り越えて

本当におめでとうございます。

↓↓ 105期生合格者を迎える、本科生達(104期生)

↓↓【関連記事】

今年の受験会場別合格者は

宝塚 東京 合格者
【一次試験】 243人 166人 409人
【二次試験】   74人 40人 114人
【三次試験】   22人 18人  40人

今日合格した105期生はこれから宝塚音楽学校で2年間の厳しいレッスンを経て、2019年に晴れてタカラジェンヌとして初舞台を踏みます。




↓↓発表直前のドキドキ感や緊張が伝わって来ます。







初受験で合格する人、

4回の受験チャンスのラストで合格する人

そして4度の受験にもかかわらず夢が叶わなかった人

一つの人生の岐路が合格発表です。

3度目の受験で合格した小島亜月さんは、双子の姉が昨年合格した小島風樹さん。亜月さんは「今回が最後のチャンスだったので、本当にうれしいです。姉がひと足先に合格したので、どうしても入りたかった。

(出典:スポニチアネックス  3/30

↑↑この記事のように双子の姉を追って3度目の受験で合格する人も

ありますが・・・

努力すれはそれが必ず報われるかどうかなんてわかりません。

でもこれまで精一杯の努力して来たことは長い人生の中で

必ずやその人の糧になることでしょう。

合格者の40名の皆さんはこれからもタカラジェンヌとなるべく精進する使命があり

またタカラジェンヌへの道を断たれた皆さんは

次なる人生のステップで必ずや今までの努力の汗と涙を生かせる時が来る

毎年、合格発表の日に思うことです。


宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに
時々OGさんの話題も交えながらほぼ日刊最新情報を更新中です。

■ 2017年3月のまとめ
■ 2017年2月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする