早霧せいな&咲妃みゆ、宝塚大劇場卒業の日!

広告 自由サイズ
     

5月29日は雪組宝塚大劇場公演『幕末太陽傳』『Dramatic“S”!』の千秋楽でした。

早霧せいな(さぎりせいな)さん、咲妃みゆ(さきひみゆ)さん、宝塚大劇場ご卒業おめでとうございます!

早霧せいなさん&咲妃みゆさんのコンビを、ファンは「ちぎみゆ」と呼び愛してきました。

そしてトップ2015年の宝塚大劇場お披露目公演以降、大劇場での観客動員数は前作100%超えという、歴史的な偉業も成し遂げたのは、 作品に恵まれたこともあったかもしれませんが、 早霧せいなという魅力あるトップスター、 そしてちぎさん(早霧)に寄り添う、トップ娘役ゆうみちゃん(咲妃)というなんとも微笑ましい娘役、 二番手スターで次期トップスターの望海風斗(のぞみふうと)さんという実力派スター・・・ 何よりもちぎさんについて行く雪組生達の熱いエネルギーがあったからこそ! と感慨深い想いです。

退団作の『幕末太陽傳』『Dramatic“S”!』は宝塚大劇場で、管理人・すみれ子も観劇しましたが、心に残るものが多々あってまだ感想をまとめるには至っていません。

また後日、まとめられたら感想レポを書きたいと思っています。

↓↓【関連記事】追記2017/7/18

早霧せいなさんの雪組千秋楽楽屋入り

トップスターさんの退団公演千秋楽には、組子がトップさんを迎え、楽屋口でちょっとしたイベントが行われるのが恒例になっています。

あっ、退団される生徒さんはトップさん以外も全員「白」の洋服を着ていらっしゃるのも定番的ですね。

↓↓早霧せいなさんも定番に「白いスーツ」で登場!




車を降りてすぐに頬に何かつけられたようですが、これ『るろうに剣心』の緋村剣心の傷だったのですね。

その後、お神輿に乗ったちぎさんは組子やファンのみなさんに満面の笑顔を振りまいていらっしゃいます。

↓↓【関連記事】

↓↓2.雪組大劇場、その他の退団者 / 早霧せいな&咲妃みゆさよならショー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする