退団公演『神々の土地』初日目前の朝夏まなと、伶美うらら・宝塚ニュース2017/8/14

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

宝塚大劇場公演『All for One』は本日千秋楽を迎えました。

今日は、間近に迫った宙組トップスター・朝夏まなと(あさかまなと)さんの退団公演『神々の土地』『クラシカルビジュー』のニュースをお届けします。

退団公演初日目前の朝夏まなと




朝夏まなとさんが退団を発表したのは、前作『王妃の館』の宝塚大劇場公演千秋楽の翌日でした。

いつもトップさんの退団発表の時は寂しさを感じるものの、まだ先の事と思うものですが、いよいよ今週の金曜日(18日)には、宝塚大劇場公演の初日を迎えます。

この退団作品『神々の土地』の見どころは・・・

二番手時代に主演し好評を得た『翼ある人びと-ブラームスとクララ・シューマン-』と同じ上田久美子氏の作・演出であることが大きいでしょう。

まぁ様自身「宙組の太陽でありたい」とトップ就任時に思われたことは、何度も口にされていますが、もともと太陽に明るいキャラクターの持ち主。

でも・・・

そんなまぁ様が演じる、少し影のある男役もまた魅力的ですね。

管理人・すみれ子は、運よく初日を観劇する予定なので、初日の模様もなるべく早くお伝えできればと思っています。

伶美うららの退団の裏には?

伶美うらら(れいみうらら)さんの退団発表も衝撃的でしたね。

ゆうりさん(伶美)の退団発表は『神々の土地』お稽古集合日のことでした。

頭の中には

次期トップコンビは 真風涼帆(まかぜすずほ)&伶美うらら

そんな妄想すら持っていたので、あえなくその夢が散ってしまい宙組の大人なコンビ誕生には至りませんでした。

「上田先生で大劇場作品、そして朝夏さんの相手役。(転機作品と)同じ環境で、この作品に(宝塚生活の)すべてを懸けようと思った瞬間でした」

今作と配役が発表され、退団を決意した。「ここまで、この役で退団しようかというのは、ほんとになかった」と語り、今公演に全力を注ぐ。

(出典:日刊スポーツ2017年8月10日

でも・・・

怜美うららさんは、それよりも前に発表されていた『神々の土地』の配役発表で退団を決意されたとか・・・。

翼ある人びと』でゆうりさんが演じたヒロイン、クララ・シューマンは、実際のクララが絵画から抜け出したかのように美しく、聡明な大人な女性でした。




↓↓『翼ある人びと』の怜美うらら

(出典:http://blog.goo.ne.jp/

宝塚屈指の美人とも謳われ、新人公演やバウ、ドラマシティーなどの数々の作品でヒロインを演じ、泉州池田銀行のイメージガールも務めた、ゆうりさん。

諸事情もあるのだろう・・・・、

そうヅカファンは想像しがちですが、

娘役として相手役を務めたトップさんが退団する作品で「一緒に退団しよう!」と決意されたことは、十分にありうることと推察しています。

まぁ様はもちろんのこと、伶美うららさんはじめ退団者のみなさんの活躍をしっかりと見届けて来ようと思っています。

↓↓【関連記事】




「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする