壱城あずさが退団!紅5はどうなる? 星組集合日情報・宝塚ニュース2017/8/15

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

今日は星組大劇場公演『ベルリン、わが愛』『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』の集合日でした。

まさか??? の退団者発表に驚いています。

壱城 あずさの退団発表

先般、紅ゆずる(くれないゆずる)さんの2016年1月のディナーショーでの「紅5」復活の映像を見て、紅5の若かりし時代を懐かしく思っていました。

その一角を担った

壱城 あずさ(いちじょうあずさ)さんの退団は、ある意味一時代の終わりを感じざる得ません。


(出典:http://www.suruga-ya.jp/




紅5をご存じないファンもいらっしゃるかもしれませんが、タカラヅカスカイステージの番組内で自然的に出来上がった

  • 紅ゆずる(リーダー)
  • 壱城あずさ
  • 美弥るりか
  • 如月蓮
  • 天寿光希

以上5人のメンバーからなるユニットでした。


(出典:https://ameblo.jp/

↓↓こんな番組ありましたね・・・




当時、雪組にAQUA5(アクアファイブ)という劇団公認でCDデビューまでしたユニットがありました。

楽屋にそのポスターが貼られているのを見た紅ゆずるさんが

「紅5ってあったら面白くない?」

と発言したことから、発生したグループと言われています。

紅5は劇団非公認ながらも、スカイステージの番組では紅さんを中心に面白い番組が多々制作され、最後には大阪でコンサートまで行いました。

しかし・・・

美弥るりか(みやるりか)さんが月組に組替えになったことで事実上解散。

そして・・・

2016年1月の紅ゆずるディナーショーの第一ホテル東京公演のみ、組を超えて美弥るりかさんも出演し、奇跡の紅5復活が実現しました。




今回は組替えではなく、退団!

二度と紅5のメンバー全員が揃うことはないでしょう。

壱城あずささんは2003年3月入団の89期生。

もうそんな学年になっていたのだと感慨深く思います。

ベルリン、わが愛

もちろん観に行きます!!

AQUA5(アクアファイブ)とは?
当時の雪組トップスター・水夏希を中心に彩吹真央、音月桂・彩那音、凰稀かなめというメンバーからなるユニット。
このメンバーもすでに全員退団されていますね。

星組退団者

壱城 あずさ 89期生(2003年3月)
愛水 せれ奈(あいみ せれな) 91期生(2005年4月)
夏樹 れい(なつき れい) 93期生(2007年3月)

この公演の退団者は上級生さんばかりですね。

壱城 あずささんは『スカーレットピンパーネル』の初演でも活躍されていましたが、先般の再演でのアントニー・デュハーストすきでした。

私的に一番印象深いのは『眠らない男・ナポレオン-愛と栄光の涯(はて)に-』ブリエンヌです。

愛水 せれ奈さんはヅカファン復活した頃に初舞台生だったので、「頑張ってー!」とエールを送ったお一人。

夏樹 れいさんは同じく『スカーレットピンパーネル』でのサン・シール侯爵、コメディ・フランセーズの座長が記憶に残るところです。

いい味のある芝居が印象的でした。

寂しいです。

でも・・・

一番寂しいのは紅ゆずるさんかもしれませんね。


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    夏樹れいさんは『メイちゃんの執事』では娘役でした。テレビで観て、その頃はまだファン復帰してない頃で男役とは思えない美少女でした。

    新人公演では美弥さんの役が多かったり、『カフェブレイク』で美弥さんが中井さんに「自分より目の大きい人は?」と訊かれて「夏樹さん」と応えていたのが印象的でした。

    大きなやってますねに付く位置に居なかったのが残念です。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      私も『メイちゃんの執事』はスカステ録画で観ました。多分、この作品で美弥るりかさんが強烈にインプットされたような記憶があります。
      肝心の夏樹れいの役どころの記憶は曖昧なのですが、ミヤちゃんより大きな目?
      思わず「宝塚おとめ」で再度確認しました(^^)