宝塚月組龍真咲さんの東京公演千秋楽の一日と同期の萌花ゆりあさんの寿退団報告

広告 自由サイズ
     

昨日は月組東京公演『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』、シャイニング・ショー『Forever LOVE!!』の千秋楽。同時にトップスター・龍 真咲さん(りゅう 真咲)さんが宝塚を卒業されました。

龍 さんの退団発表と宝塚での略歴も合わせて読んでくださいね。

千秋楽を終えた龍さんは、宝塚の正装である黒紋付に緑の袴姿で劇場前に登場、龍さんを見送るために劇場前に集まったファンは8,000人だそうですから、すごいですね。

トップスターさんの退団の日というのは、退団される生徒さんにとっても、またファンにとっても独特の一日です。その一日の様子というのは・・・

いつもの公演の一日にはないイベントがあります。では龍さんの一日を追ってみましょう。

1. 楽屋入りのイベント

朝、龍さんの楽屋入りもいつもと違いました。

「入り待ち」のイベントを見るために大勢のファンが集まり、劇場へ入る時も東京宝塚劇場では通常の楽屋口ではなく劇場正面入り口から入っていかれました。

宝塚では退団者は入りの際に全身白の服を着る暗黙の決まり事があり、龍さんも白いスーツで登場。

(暗黙の決まり・・・というのは退団される生徒さんが自分のスタイルを主張される場合もあり、過去に自分の好きな色を選ばれた方もいるので絶対的な決まりではないようです)

CreSkSLUAAEMWji

この時組子(月組の生徒達)は全員劇場前から劇場内まで並んで龍さんを迎えますが、ちょっとしたイベントがあります。

昨日はたくさんの白いお花で作られた大きな三日月の上に(とても豪華ですね〜)龍さんが乗って集まったたくさんのファンの皆さんに挨拶をされたそうです。

ちなみに宝塚大劇場の千秋楽の入りでは、龍さんは過去の公演に因んで白色のカメの神輿に乗って登場されました。なかなかユーモアがある演出ですね。

また出迎えたファンも私設ファンクラブの会員さんは全員白い服を着て龍さんを出迎えたのです。

2. サヨナラショー

さて13時に最後の公演の幕が上がり、通常公演がいつも通りに行われます。

千秋楽の前日の15:30公演(前楽と言われます)と千秋楽(大楽)13時公演のみはサヨナラショーが上演されます。

これは以前にも書きましたが、トップ男役さんのみに許された特別なショーです。(トップ娘役さんは千秋楽のみサヨナラーショーあり)

中身は過去の出演作品からご自分の好きなシーンを織り込んで構成されるのが一般的で約20分から30分程度。その後大階段を降りてきて最後のご挨拶をされます。

龍さんは

「命をかけて走り続けて今、ここにたどり着きました。たくさんの夢を見させていただきました。光り輝く世界に導いてくださいました皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。夢を育む意欲が湧いた時、またお会いできることを楽しみにしております」

(http://www.nikkansports.com/ より)

と挨拶されました。その後何度ものカーテンコール! 舞台と客席で名残を惜しんでいたのですね。

「夢を育む意欲が湧いた時、またお会いできることを楽しみにしております」

ということは・・・

これから女優さんとして活動されるかもしれないということ? と期待してしまいますが、男役・龍 真咲はもういなくなってしまったと思うと、とても寂しい想いがふつふつと湧いてきますね。

3. 楽屋出のイベント(サヨナラパレード)

しかし・・・この後も龍さんもファンも忙しい!

舞台を終えた後は各メディアの取材があります。

そしてファンは龍さんを見送るために劇場の外にスタンバイ! 千秋楽を観ることができなかったファンは朝からずっと劇場近辺にスタンバイ状態だったので疲れが・・・ですが、熱い想いがあってこそのことですね。

中には劇場で観劇できないので千秋楽のライブ中継を映画館で見終えた後、走って駆けつけるファンもいらっしゃいます。

そしてファンは楽屋口から登場される龍さんを今か、今か・・・と思いながら待つのです。

龍さん登場!!

images

歓声が上がります。

手にされているブーケは「組からと同期から」として最後の舞台でのご挨拶の時に渡されたものですね。宝塚大劇場の千秋楽では同期からのお花は雪組・トップスターの早霧 せいなさんでした。こう言うところが宝塚の仲間の愛を感じるところですね。

白い花で飾られたアーチをくぐり抜け、ファンの前をゆっくりと歩みながら手を降ったり、時には少し立ち止まりながら、挨拶されをされたようです。

「終わってしまいました。皆さん、燃え尽き症候群にならないで」

とおっしゃったそうですが、そうはいきませんよね。きっとファンの皆さんの胸には今まで龍さんの舞台からもらったたくさんの思い出が溢れそうで、燃え尽きかけ・・・になってしまうのではないでしょうか。

だって今日からは「男役・龍 真咲」さんはもういないのですから。

4. フェアウェルパーティー

こうして東京宝塚劇場での最後の一日は終わりました。

・・・が、ここで全てのイベントが終わった訳ではありません。

その後、場所を移してフェアウェルパーティーがあります。

フェアウェルパーティーというのは文字通りですが「サヨナラパーティー」ですが、主催者はおそらく生徒さんの私設のファンクラブでしょう。

出席するのは宝塚在団中に卒業する生徒さんと様々な形でご縁のあった方達です。

現役の生徒さんも顔を出されますし、関係者の皆さん、そして私設ファンクラブの会員さん、それ以外にもファンとして長年応援されて来た方が参加されます。

龍さんのようにトップスターさんともなれば出席人数も多くなるのでどのような形式で行われているのか、実は私も知りません(汗)。

下級生さんで参加人数もそれほど多くなければティーパーティー的に生徒さんとお話をされたり、最後の歓談のひと時になることもありますが、トップさんともなれば大規模なものになるのでどうだったのでしょう

5. 同期・萌花 ゆりあさんのビッグニュース

この公演では龍さんの同期生・萌花 ゆりあ(もえか ゆりあ)さんも退団でした。娘役として実力がある月組の戦力の一人でしたが、同期生と共に退団する道を選ばれたのかな・・・と想像していました。

・・・が、結婚が決まってる?!

少しびっくりなニュースが飛び込んできました。

なんと婚約者さまは千秋楽をご観劇だったようです。

千秋楽のご挨拶の後、ご本人の許可をもらったとして龍さんが舞台の上で発表してしまったそうです。昨日、蒼乃夕妃さんのご結婚のニュースについて書いたばかりでしたので、私としてはこのタイミングに驚き! 最近のジェンヌさんでご結婚が決まっての寿退団は珍しいですから。

萌花 ゆりあさんの婚約者さんは、退団者さんのファンの中と共に千秋楽をご観劇だったようでファンが着用している「白」に混じって、紺色のスーツ姿はとても目立ってしまったでそうです。

確かに! 舞台からも客席でも超目立つ存在かな(^^) 。萌花さん!おしあわせに!

201608110032

(出典:http://blogs.yahoo.co.jp/)

そして・・・

龍さんのご結婚は・・・まだ決まってないそうです(^^;

龍 真咲さんの一日、本当に長い一日でしたね。龍さんもファンの皆さんもお疲れ様でした。

そして今日から新生月組がスタートします。

もう公式サイトも模様替えされて「龍 真咲」の生徒としての掲載は削除され、新たに月組トップとして珠城 りょうさんが載っていました。

スターさんが代わっても宝塚は永遠。なかなか気持ちの切り替えが難しいですが、新たな月組をまた見守っていきたいです。

【追記】育む夢・・・

2016/9/7

3日前「夢を育む意欲が湧いた時、またお会いできることを楽しみにしております」と言って宝塚を卒業した龍 真咲さん!

すでに心の中にはしっかりと次の夢を育んでいたのですね。

昨日(9/6)に『エリザベート ガラ・コンサート 2016』へエリザとしての出演、そして再びルキーニとして舞台に立たれるなんて! 驚きとしか言えないニュースでした。

ガラコンサートを観られるかどうかは別にして・・・新たなる挑戦、まさお流に頑張ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする