宝塚のグッズやDVDどこで買う?おすすめからヅカファングッズ収納方法まで

広告 自由サイズ
     

宝塚大劇場に実際に足を運んで舞台を観劇できることは、関西圏在住の管理人・すみれ子にとっては当たり前のことになっています。

・・・が、本当はとても有難いことなのですよね。

やはり地方に住んでいると、宝塚大劇場や東京宝塚劇場に出かける観るのは、なかなか難しいものです。

今はDVDやブルーレイも当たり前のように家庭にあるので(ひと昔前ならビデオですね)、それで観ることができるので「友人に借りたビデオを観てファンになり、受験を決意しました」という生徒さんもいらっしゃいます。

さて・・・このビデオ(DVD、ブルーレイ)はどこで売っているのか?

またスターさんのスチール写真、様々なグッズなどを販売しているお店を紹介していきます。

キャトルレーヴ

私がヅカファンに復帰した10年前、「キャトルへ行かなくちゃ」「キャトルに寄ってくる」という会話を耳にして「キャトルとは何か?」がわかりませんでした。

ヅカファンの通称「キャトル」とは・・・「キャトルレーヴのことです。

これは宝塚大劇場、東京宝塚劇場に隣接する宝塚グッズを販売している、株式会社宝塚クリエイティブアーツという会社が運営するショップです。

昔も劇場の中に、プログラムやスチール写真を扱う小さな売店がありましたが、今や規模が大きくDVDを始め、各組のトップスターさんが監修したグッズ、サンリオとコラボしたKitty x Takarazukaグッズ、過去の宝塚の雑誌(「歌劇」「宝塚グラフ」「宝塚おとめ」)など、宝塚歌劇団にまつわるあらゆるグッズを販売しています。

宝塚歌劇団が「キャトルレーヴ」という名前でこうしたグッズ販売をはじめたのは、1994年7月21日の新宝塚大劇場全館竣工に合わせてだそうです。

「キャトル(Quatre)」はフランス語の「4」、「レーヴ(Reve)」はやはりフランス語の「夢」という意味で、キャトルレーヴがスタートした時には、花・月・雪・星組の4組体制だったので、「4つの夢」と名付けられたのでしょうね。

キャトルレーヴとその他のグッズ販売店

キャトルレーヴは全国にいるファンにとって有難い存在で、実店舗をはじめ、一部の商品はネットでも販売しています。そして歌劇団の直営店舗的存在。

その他の取り扱い店舗

  • 阪急百貨店 タカラヅカコーナー
  • 宝塚アン 花のみち店
  • 宝塚アン 有楽町駅前店
  • キャトルレーヴ特約店

↓↓2. 全国のキャトルレーヴとその他店舗の詳細

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする