早霧せいな&咲妃みゆ、宝塚卒業ラストデイの絆を振り返る

広告 自由サイズ
     

とうとう雪組トップスター・早霧せいな(さぎりせいな)さん、トップ娘役・咲妃みゆ(さきひみゆ)さんの卒業の日がやってきました。

平成のゴールデンカップルと言われたこのトップコンビが退団発表したのは、2016年11月22日、「いい夫婦の日」。

そして初めにチギさん(早霧)の発表後、その日のうちにゆうみさん(咲妃)の発表がありました。

今まで娘役さんが添い遂げて同時退団する場合も、同じ日に発表があることはなかったはずです。

舞台で息のあったコンビぶりを発揮したちぎみゆですが、この同じ日の退団発表には驚かされたものです。

まだ8ヶ月も先の事と思っていたら、大劇場公演が始まり、あっという間に宝塚大劇場卒業の日。

そしてまだ東京公演があると思っていたら、とうとうその千秋楽を迎えてしまいました。

トップ就任発表から1238日。

トップ就任から1057日。

退団発表から245日。

この記事では「ラストデーの早霧せいな&咲妃みゆ」を中心に、7月23日を振り返っていきます。

↓↓ 宝塚大劇場卒業の日の最後の舞台姿

❄️ ・ ・ ついに雪組千秋楽……💦❄️ ここまで本当に早かったです😫😫 ・ 公演が始まってしばらく経つとどんどん退団するんだなと実感しました💦ちぎみゆあっての雪組だったと思うんです!!(だいきほも良いけど) ・ 〜❄️「私の愛する人のイニシャルはS」❄️〜 歌詞にも千秋楽のあいさつにも入っていたこのフレーズが好きです✨あいさつで飛び出すと思わなかったけど、ちぎみゆらしいなと思ってます💕🎶 ・ ラスト1公演もちぎみゆらしく、ステキなコンビでいて下さい❄️✨あいさつも楽しみにしてます😊 陰ながらラスト見守ります! ・ #早霧せいな#咲妃みゆ#雪組#幕末太陽傳#dramatics#千秋楽#退団#ちぎみゆ

@tkz_gramがシェアした投稿 –

↓↓2017年7月23日、ライスデイの入り

早霧せいな ザ・ラストデイ (DVD)

↓↓2. 早霧せいなの卒業の日の入り

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする