真彩希帆の年齢、成績、本名は?雪組トップ娘役までの経歴を探る

広告 自由サイズ
     

雪組・トップ娘役として望風風斗(のぞみふうと)さんの相手役となった、真彩希帆(まあやきほ)さん。


98期として初舞台後、花組へ配属された後、星組では可憐な娘役で活躍しました。


見た目はディズニーのヒロインのようなキラキラオーラを放している真彩さんですが、雪組に移動しトップ就任発表後、全国ツアー「琥珀色の雨にぬれて」では大人の女を演じ、会場を切なさと愛おしさでいっぱいにさせました。


この記事では、そんな可憐でありながら大人の空気も漂わす真彩さんをご紹介していきますね!




真彩さんの私服はいつも女の子らしい淡い色のワンピースを着ていらっしゃる感じですね!

舞台で役を演じている時を想像つかせないほどのナチュラル女子。

娘役さんのファッションはファンが真似したくなるものですが、真彩さんもそんな娘役さんの一人です。

↓↓【関連記事】

↓↓2. 真彩希帆のプロフィール 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする